格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

長崎空港でイベントを楽しもう。家族で楽しめるイベントを紹介

長崎空港でイベントを楽しもう。家族で楽しめるイベントを紹介

長崎空港では飛行機の運航だけでなく、子どもから大人まで楽しめるイベントも行われています。日常的に開催されているイベントスペースでの展示や、お祭りなどの恒例イベントまで、長崎空港で楽しめるものを紹介しています。

この記事は2018年11月11日時点の情報をもとに執筆しています。

飛行機に乗らなくても空港に遊びに行こう

長崎空港は、飛行機に乗るだけの場所ではありません。随時イベントが行われているため、イベント参加だけでも楽しめます。開催情報も公式HPで公開されています。食品などの試食・販売や展示などジャンルも豊富です。気に入ったイベントに参加してみましょう。

飛行機に乗らなくても空港に遊びに行こう

空港内で催事やイベントを随時開催

空港内では、随時催事やイベントなどを開催しています。参加無料のイベントも多く、イベント参加のついでに空港で食事や買い物も楽しめるのでおすすめです。

時期によって行われているイベントは変わるため、参加したいイベントが開催されているか確認しておきましょう。

イベントスペースは2ヶ所

イベントスペースはターミナル1階と2階に1ヶ所ずつあり、両方でイベントが行われていることもあります。空港が企業などに貸し出しているスペースです。PRイベントや展示など、イベント内容もバラエティに富んでいます。

イベントスペースを借りたいときは、空港の専用受付に問い合わせましょう。

開催情報は空港HPでチェック

開催情報は、空港の公式HP新着情報などでチェックできます。イベントの内容や開催場所、時期などを確認可能です。

2018年11月には2階保安検査場前の特設会場で、『やまや』のもつ鍋試食会や、長崎銘菓の試食会などが行われていました。1階にある五島うどん『つばき』前の特設会場では、波佐見焼や手作り雑貨の販売など、空港に訪れた人が楽しめる販売会が随時開催されています。

長崎空港公式HP:https://nagasaki-airport.jp/news/

おすすめイベントを紹介

今後行われる予定のおすすめイベントには、長崎空港開港記念祭りや、空の日関連のイベントがあります。イベントによっては、プラネタリウム鑑賞なども楽しめるでしょう。飛行機に乗る予定がなくても、長崎空港を満喫できます。

おすすめイベントを紹介

長崎空港開港記念祭

長崎空港開港記念祭は、2019年5月に行われる予定です。5月1日に長崎空港が開港したことを記念して、毎年5月ごろに行われています。10時から15時までのイベントで、当日は花文字山駐車場が無料となるため、駐車料金がかかりません。

子どもが楽しめるアトラクションやクイズなど、家族で参加できるイベントが盛りだくさんです。空港の仕事を体感するために、制服試着コーナーや、航空機誘導教室など長崎空港ならではのイベントも行われます。

時間帯によって参加できるイベントが異なるため、事前に空港HPで確認しておくことをおすすめします。

空の日関連イベント

空港で行われるイベントの定番として、『空の日』にちなんだイベントも行われています。2018年には9月29日に開催されました。航空管制教室、管制施設の見学などができます。飛行機に興味がある人におすすめです。

機体の見学や航空教室など、年齢を問わず楽しめる内容ですが、事前の参加申し込みが必要となるものもあるため、イベントが近づいてきたら確認をしておきましょう。

展望デッキでプラネタリウム

2018年10月、『展望デッキ秋まつり』では、お昼にプラネタリウムの鑑賞会が行われました。他にはマジックショーやゴスペル、ダンスの披露なども行われ、見ているだけでも楽しめる内容です。

プラネタリウムは定員が設定されていたため、次回イベント参加を考えている場合は早めに訪れて整理券を受け取りましょう。

長崎空港へのアクセス方法

長崎空港は連絡橋でつながっており、電車の駅はありません。バスか車でのアクセスが便利です。出発地や目的によっては、連絡船も利用してみましょう。

長崎空港へのアクセス方法

長崎空港へはバスか車でアクセス

長崎空港に到着するバスは4路線あり、長崎県の各地からアクセスができます。空港リムジンバスの出島道路経由は、長崎駅から空港まで約40分です。ハウステンボスや佐世保からは、約60分から90分で到着します。

マイカーで空港へ来る場合は、大村駅から約10分です。諫早からは約25分、長崎からは高速を経由すれば約35分で到着します。空港内にも駐車場がありますが、周辺にも1日単位の料金で車を停められる駐車場が多数あります。

空港併設の駐車場は時間単位の料金が設定され、60分まで100円、120分まで300円です。それ以降、1時間ごとに150円が加算されますが、最大1日800円で駐車できます。

イベント時は駐車料金が無料になることもあるため、事前に確認しておくとお得に利用できます。

連絡船の利用で移動も楽しむ

連絡船は、時津またはハウステンボスとの往復が可能です。船に乗って景色を楽しみたいときや、出発地によっては連絡船を利用しましょう。

時津からは約25分、ハウステンボスからは約50分です。料金は時津から片道1400円、ハウステンボスから片道1960円になります。往復料金は少しお得で、時津との往復は2400円、ハウステンボスとの往復は3420円です。

まとめ

長崎空港ではイベントスペースで随時展示や販売会が行われている他、お祭りなどのイベントも不定期に行われています。

毎年恒例の開港記念祭や、空の日イベントなど空港ならではのイベントもおすすめです。気になるイベントがあれば、長崎空港へ遊びに行ってみましょう。
トラベリストの旅コラムバナー