格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

長崎空港からタクシーに乗るなら。所要時間やお得な情報を紹介

長崎空港からタクシーに乗るなら。所要時間やお得な情報を紹介

長崎空港からはバスや船だけでなく、タクシー乗り場も用意されています。目的地までノンストップで移動できるタクシーの利用方法や観光タクシーの特徴、お得にタクシーを利用するためのポイントなどをまとめました。

この記事は2018年11月05日時点の情報をもとに執筆しています。

長崎空港からタクシーで目的地へ移動

長崎空港にはタクシー乗り場があり、目的地までスムーズに移動ができます。乗り場の位置や所要時間、料金を確認しておきましょう。

いざ空港に到着してタクシーが見つからないなどトラブルがないように、事前予約も可能です。各タクシー会社へ連絡を入れましょう。

長崎空港からタクシーで目的地へ移動

タクシー乗り場はターミナル正面

長崎空港のタクシー乗り場は、国内線到着ロビー前の出入り口を出たところにあります。案内所や喫煙所の右手側です。

ターミナル正面にあるため、空港を出てすぐタクシーに乗り込むことができます。通常は複数台のタクシーが乗り場にありますが、混み合っているときはタクシーが来るまで待ちましょう。

所要時間や料金を確認

長崎空港から大村駅までは、所要時間約10分で目安運賃は1650円です。諫早までは約25分、目安運賃は4890円でアクセスできます。

長崎市方面へ向かう場合は高速道路を使用することもあり、所要時間は約35分、9560円程度で移動できます。長崎より遠いエリアへのアクセスは、運賃が1万円を超えるため、公共交通機関に比べてコストは割高です。

長崎空港にはバスや連絡船などの交通機関もありますが、バスで大村駅まで片道240円、諫早駅前までは630円でアクセスできます。諫早駅前までの所要時間は、乗車するバスの路線で異なりますが、約30分から50分です。

連絡船の場合、ハウステンボスまで所要時間約50分、片道1960円です。往復割引を使うとさらに安く移動できます。タクシーでは所要時間約45分ですが、目安運賃は8900円と高額です。

事前予約や問い合わせはタクシー会社へ

必ずタクシーを利用したい場合は、事前予約がおすすめです。車種やプランによって運賃が変わるため、利用したいタクシー会社に連絡を入れておきましょう。観光を含めたプランの詳細や気になることも、問い合せができます。

長崎空港周辺を拠点としているタクシー会社は主に5社で、各タクシー会社への連絡先は長崎空港公式HPに記載されています。たとえば合同タクシーでは、大村駅前まで4人乗りの普通車で1650円、9人乗りのジャンボなら2300円です。

タクシーは、経路や時間によって料金が変わることが多いため、はっきりした金額が公表されていない会社もあります。目安が知りたい場合は問い合わせておきましょう。

長崎空港公式HP:https://nagasaki-airport.jp/access/taxi.php

もっと便利にタクシーを活用

タクシーのコストを軽減したい場合や、観光地巡りもセットで依頼したいときには、定額タクシーや観光タクシーの手配がおすすめです。タクシーを活用すれば、荷物も気にせず目的地への移動や観光ができます。

もっと便利にタクシーを活用

定額料金提供の会社もある

時間や距離で決まる料金制ではなく、長崎空港から目的地まで定額で移動できる料金設定のタクシー会社もあります。たとえば、らくらくタクシーでは定額タクシーの検索・予約だけでなく、経由地も設定が可能です。

長崎空港からホテルまで、間の観光地に寄ってから向かいたいなど、細かい注文に応えてくれます。定額タクシーについては、定額でのプランを提供しているタクシー会社が周辺にあるかによります。

どこでも定額料金でアクセスできるわけではないため、自分が行きたいエリアが定額乗車に対応しているか調べてみましょう。

らくらくタクシー公式HP:https://www.rakurakutaxi.jp/C15SelectInit.do

空港から観光タクシーを利用

長崎ラッキータクシーや合同タクシーは、観光プランも用意しています。空港から観光タクシーを利用すれば、目的地までの移動だけでなく観光も同時に可能です。

長崎ラッキータクシーでは、到着便に合わせて乗務員が空港ロビーで迎えてくれます。ステッカーを持ち、到着ロビーで落ち合うことができるため、スムーズに移動ができます。

合同タクシーには観光コースが用意され、10カ所以上の観光地を巡る『長崎市内観光基本コース』や、坂本竜馬の足跡を巡る『坂本竜馬コース』など、希望に合うコースを選択できることが魅力です。

目的地によってはジャンボタクシーがお得

空港では、個別客向けのタクシーではなく、複数の顧客が乗り合いで移動する『ジャンボタクシー』も利用できます。目的地によってはジャンボタクシーを利用する方が、低コストで乗車が可能です。

目的地によってはジャンボタクシーがお得

佐世保駅行き乗合バス

佐世保駅みなと口まで運行している乗合バスは、佐世保までノンストップでアクセスできます。9時から21時ごろまで、1時間から2時間に1回のペースで運行中です。

インターネット予約も受け付けており、出発30分前まで予約ができます。各便の運行状況や空席情報も、公式HPで確認が可能です。料金は片道1500円で、佐世保駅まで約55分かかります。

公式HP:http://www.jumbotaxi.info/

諫早方面行き

諫早方面へ向かうなら、ジャンボタクシーの利用もおすすめです。乗合バスとは異なり、個人で大型のタクシーを手配できます。

ゆったりくつろいで移動したいときや、4~5人乗りのタクシーでは全員が乗れないときにぴったりです。『さかいタクシー』では、最低料金2950円からジャンボタクシーを手配できます。

公式HP:http://st-g.jp/jumbo_taxi.html

まとめ

長崎空港からタクシーを使って、各地へ移動する際の方法について紹介しました。料金面ではバスや船などの交通機関より高くなるものの、長崎観光や行きたいエリアに寄ってくれるなど便利なサービスも提供しています。

コストを減らしたいなら乗合ジャンボタクシーや定額タクシーなど、希望に合わせたタクシーの利用が可能です。
トラベリストの旅コラムバナー