格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

長崎空港利用の旅をANAを使ってもっとお得に。離島への路線も豊富

長崎空港利用の旅をANAを使ってもっとお得に。離島への路線も豊富

長崎空港発着のANA路線の詳細や、長崎空港で利用できるANAの各種サービス、ウェブチェックインサービスの特徴などをまとめています。長崎空港からは関東・中部・関西・沖縄・離島へ航空便が発着しているため、ANAを利用したい人におすすめです。

この記事は2018年11月03日時点の情報をもとに執筆しています。

長崎空港発着のANA路線

長崎空港のANA路線は多数あり、関東・中部・関西・沖縄・離島へ飛行機が出ています。ANAを使えば長崎空港から出ている国内線のほとんどに搭乗することが可能です。一部出ていない路線もありますが、ANAだけでなく共同運航も含めると全部で7路線です。

長崎空港発着のANA路線

羽田空港、中部国際空港、伊丹空港へ運航

東京国際空港(羽田空港)行きの便はANA・JAL・ソラシドエア・スカイマークの4社が運航しています。ANAの便は1日3本ほど出ていますが、ソラシドエアの便もANAと共同運航です。

愛知県にある中部国際空港行きの便は、ANAのみです。1日2便ほど運航し、朝と夜の便があります。

大阪国際空港(伊丹空港)にはANA・JALの便が出ており、1日3便ほどの運航です。ANAを使えば、簡単に国内の主要都市へアクセスができます。

なお、長崎空港には成田国際空港(成田空港)行きや関西国際空港(関西空港)行きの路線もありますが、LCCのみの運航となっており、ANAの便はありません。

沖縄や離島への便もある

長崎空港には、沖縄と離島行きの路線もあります。沖縄の那覇空港発着の便は1日1便出ており、ANAの運航です。離島へ発着している路線は対馬・壱岐・五島(福江)の3種類で、すべてANAとオリエンタルエアブリッジの共同運航です。

機材や乗務員はオリエンタルエアブリッジのものを使用し、サービスもオリエンタルエアブリッジ基準のため、ANAにこだわる場合は適しません。

その他、長崎空港には神戸空港や海外の路線がありますが、神戸空港行きはスカイマークのみで、海外路線にもANA系の便はありません。

利用前に航路や時刻表を確認

ANAの路線を利用する前に、航路と時刻表を確認しておきましょう。長崎空港にはさまざまな航空会社の飛行機が運航しているため、時刻表を見て都合が合わない場合は別の航空会社を検討することもできます。

ANAのサービスを活用してもっとオトクな旅

ANAは飛行機だけでなく、ホテルやショップなどのサービスが充実しています。ANAの利用が多い場合、会員になっているとホテルなどもお得に利用が可能です。ANA系列のサービスを活用し、お得な旅を計画してみましょう。

ANAのサービスを活用してもっとオトクな旅

ANAクラウンプラザホテルに宿泊

長崎には『ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル』があります。長崎駅から電車で12分ほどの場所にあり、空港まではリムジンバスで約35分です。空港を利用するときに活用すれば、スムーズにアクセスができるでしょう。

『ANAマイレージクラブ』に加入している場合、会員限定プランが利用できます。ANAマイレージクラブ会員・ワイド会員・プラチナ会員すべてが対象です。

ワイド会員に限り、ウェルカムドリンクサービスや朝食無料サービスもついています。会員本人のみですが、ホテルをお得に利用したい人にぴったりです。

会員特典を利用するには、予約時に会員番号を記入し、チェックインの際にカードを提示するだけです。会員限定プランは、ポイントやマイルでの支払いにも対応しています。

マイルが貯まっているなら、さらに格安で利用も可能です。

ANAのショップANA FESTAで買い物

長崎空港内で買い物をするなら、『ANA FESTA』もおすすめです。ANAが就航している国内空港すべてで営業しているショップで、地元の名産品などを取り揃えています。

長崎空港では6時45分から20時30分まで営業しているため、いつの出発でも利用しやすい店舗です。長崎ゲート店は7時から最終便出発までのため、店舗により営業時間に差があります。長崎空港2Fの国内線出発口手前にあり、搭乗口へ向かう前に利用が可能です。

ちょっとした手土産などを購入したいときは、活用してみましょう。

ANA運航便で旅に出よう

ANA運航便で旅に出るには、事前に準備をしたり空港での時間の過ごし方も考えておきましょう。ANAはウェブチェックインにも対応しているため、空港で慌てることなく登場ができます。

ANA運航便で旅に出よう

事前のウェブチェックインがおすすめ

ANAはウェブチェックインサービスの『スキップサービス』を提供しており、チケットの予約と購入、座席指定を済ませておくと空港で直接保安場へ移動が可能です。

空港でチェックインに時間が取られないため、余裕を持って行動できます。利用するには、インターネットでANAのチケットを予約しましょう。

スキップサービス対象の場合は、予約確認画面に『SKiP』マークがついています。株主優待や団体割引など、スキップサービス対象外の運賃もあるため、確認画面でチェックしておきましょう。

ANAラウンジはない

長崎空港にはANAが発着していますが、ANAラウンジはありません。有料のビジネスラウンジ『アザレア』があり、大人は2時間1080円で利用できます。超過料金は1時間超過ごとに540円です。子どもは半額で利用できます。

アザレアは、各種クレジットカードを保有している場合、2時間無料で利用できるケースがあります。クレジットカードなら何でも良いわけではなく、JCBやDCなど全16ブランドの特定会員のみが対象です。利用可否は、各クレジットカードの特典情報などで確認しましょう。

ラウンジは6時45分から20時40分まで営業しています。デスクやパソコン用の電源、無線LANなどが無料で利用でき、更衣室の利用や電話の充電にも対応可能です。無料のソフトドリンクも用意されています。ただし、インターネットやコピーは有料です。

まとめ

長崎空港では、国内路線の内7路線で、ANA系列の便が運航しています。

近隣にはANAのホテルもあり、空港内ではショップも運営中です。ANAのラウンジはありませんが、有料のビジネスラウンジは空港内に設置されています。

ANAで長崎空港から各都市へ移動したいときは、まず航路と時刻表をチェックしましょう。
トラベリストの旅コラムバナー