格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

長崎空港から羽田空港まで1時間30分。お得な航空券の選び方を紹介

長崎空港から羽田空港まで1時間30分。お得な航空券の選び方を紹介

長崎空港は羽田空港行きの便が豊富で、東京へのアクセスが便利です。運行状況や航空会社、運行チケットを安く手に入れる方法などを紹介しています。また、東京方面へ移動できるLCCの情報や、空港へのアクセス方法も見ていきましょう。

この記事は2018年11月21日時点の情報をもとに執筆しています。

長崎空港と羽田空港間の運航状況

長崎空港と東京国際空港(羽田空港)は、3社の航空会社が直行便を運航しているため利用しやすくなっています。神戸空港を経由して移動できる航空会社もあり、羽田空港へ移動したいときに便利です。運航時刻は時期によって異なるため、該当時期に確認が必要です。

長崎空港と羽田空港間の運航状況

利用時期の時刻表を確認

長崎空港発着の羽田行きの便は数が多く、1時間に1本から2本が運航しています。7時台から21時台まで多くの便が発着し、出発時間は時期によって変化するため確認しておきましょう。

利用したい航空会社や時間帯によって、都合の良い便を予約することができます。時刻表は、月ごとの更新です。

直行便はJAL、ANA.ソラシドエアが運航

羽田空港への直行便が利用したい場合は、JAL・ANA・ソラシドエアの3社から選択できます。JALはブリティッシュ・エアウェイズやエールフランス、カタール航空、ハワイアン航空との共同運航ですが、飛行機や乗務員、サービスはJALのものです。

ソラシドエアはANAと共同運航しています。フライトの数はJALとソラシドエアが多めで、1日に6便程度です。

スカイマークは神戸空港経由

スカイマークも長崎空港から羽田空港へのフライトがありますが、いったん神戸空港を経由します。直行便では約95分のフライトですが、神戸空港を経由する場合は70分から80分ほどフライト時間が長くなることが特徴です。

羽田空港に素早くアクセスしたい場合は、直行便がいいでしょう。スカイマークの方が、他の航空会社より料金が安い傾向はありますが、ソラシドエアもスカイマークと同程度の料金になっていることがあります。

料金は予約時期や混雑具合などによって変化しますが、乗り継ぎ便を利用しただけで大幅に料金が安くなるわけではありません。

飛行機チケットの料金を抑える方法

飛行機チケットを安く手に入れたい場合は、早期割引やLCCの利用がおすすめです。各航空会社は早期割引を設けているため、早く予約をすることでコストが軽減できます。また、LCCもジェットスターが東京方面へ運航しています。

飛行機チケットの料金を抑える方法

早期割引でコストを下げる

早期割引は航空会社によって名前が異なり、ANAなら『ANA SUPER VALUE』、JALなら『先得』です。どちらも75日前、45日前、28日前、21日前と予約の時期が早いほど段階的に割引額が大きくなります。

なお、JALの21日前までの割引は、先得ではなく『特便割引21』に名前が変わります。最大80%以上の割引となり、正規料金で予約するよりも大幅にコストダウンが可能です。

早期割引は予約変更ができないタイプとなっており、もし都合が悪くなった場合は新たに予約が必要です。

JALの場合、出発前のキャンセルには運賃の50%相当の手数料がかかります。ANAは解約日によって手数料が変化しますが、出発時刻までのキャンセルは最大60%の手数料が発生するしくみです。

格安航空券利用ならジェットスター

東京方面へ向かうなら、ジェットスターを利用して格安航空券を手に入れる方法もあります。ジェットスターは羽田空港発着ではないため、成田空港から目的地までのアクセスを考えておくことが大切です。

羽田空港は東京都大田区にあり、都内へのアクセスが便利な空港ですが、成田空港は千葉県成田市に位置しています。成田空港から都心部へ移動する場合、日暮里へ直行できる京成線『スカイライナー』が便利です。

料金は大人2470円と高めですが、日暮里駅までノンストップで最短36分で到着します。コストを重視する場合、成田空港と東京駅をつなぐ東京シャトルバスは、大人900円です。時間は約60分かかります。

なお、羽田空港から東京駅まではモノレールと山手線を経由すると所要時間は約35分、料金は670円です。

出発前に必要事項を確認しよう

まずは、長崎空港までのアクセスを確認し、自分が利用する航空会社が羽田空港のどのターミナルへ到着するのか、確認しておきましょう。長崎空港へはバスや連絡船が出ているため、長崎県各地からアクセスできます。

出発前に必要事項を確認しよう

長崎空港へのアクセスをチェック

長崎空港は大村市の箕島にあり、主な交通手段は車とバス、連絡船です。マイカーの場合は長崎方面から高速を利用すると、約35分で到着します。バスの場合は長崎駅まで空港リムジンバスを使えば約45分で到着し、運賃は片道大人900円です。

連絡船には時津とハウステンボス方面があり、時津からは所要時間約25分、ハウステンボスからは約50分で到着します。バスよりやや料金は割高ですが、時津との往復は大人2500円、ハウステンボスとの往復は大人3420円です。

羽田空港の到着ターミナルを確認

羽田空港には『第1ターミナル』と『第2ターミナル』があり、利用する航空会社によって到着ターミナルが異なります。第1ターミナルはJALとスカイマークです。

ANAとソラシドエアを利用した場合の到着ターミナルは、第2ターミナルとなっています。ターミナル間は無料連絡バスが運行しており、約3分で移動が可能です。

まとめ

長崎空港から羽田空港へ移動する際は、JAL・ANA・ソラシドエアの直行便が利用できます。スカイマークのフライトもありますが、神戸空港経由です。

東京までの安い航空チケットを手に入れたいなら、早期割引の利用も考えましょう。また、成田空港行きの便を運航している、ジェットスターの利用もおすすめです。

長崎空港から羽田空港へ行く前に、アクセスや到着後のターミナル情報なども確認しておきましょう。
トラベリストの旅コラムバナー