格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

長崎空港から宮崎空港は直行便がない。空港間の移動方法まとめ

長崎空港から宮崎空港は直行便がない。空港間の移動方法まとめ

長崎空港から宮崎空港には、直接乗り入れる航空機がありません。両空港間を移動したい場合は陸路九州を縦断するしかなく、移動にはそれなりの時間が必要です。なるべく早く長崎-宮崎間を移動したい場合、どのようなルートを選べば良いのでしょうか。

この記事は2018年11月15日時点の情報をもとに執筆しています。

長崎空港から宮崎空港への移動ルートは?

九州西端の長崎空港から九州南部の宮崎空港までは、飛行機の運航がありません。長崎空港から宮崎空港へ移動したい場合のルートについてみてみましょう。

長崎空港から宮崎空港への移動ルートは?

飛行機路線はない

長崎空港では、対馬や壱岐といった離島以外に、九州内を運航する便はありません。宮崎空港まで行く場合は、飛行機は利用できないと考えましょう。(※2018年11月時点)

福岡宮崎間のフライトがある

長崎-宮崎空港間の運航ルートは設定されていませんが、福岡-宮崎空港ルートは運航便があります。そのため、どうしても飛行機を利用したい場合は、福岡空港から宮崎行きの直行便に乗るのも有効です。

長崎-福岡空港間には、高速を移動してダイレクトに空港に乗り入れる高速バス・『九州号』が運行しています。移動時間2時間20分・料金2570円かかりますが、スムーズに移動したい人は、『@バスで』公式HPや電話で予約することをおすすめします。
  • @バスで公式HP:http://www.atbus-de.com/
  • 九州高速バス予約センター:Tel.092-734-2500、0120-489-939
  • 長崎高速バス予約センター:Tel.095-823-6155

公共交通機関利用も直行はない

大村市の箕島に作られた長崎空港には鉄道駅がなく、空港から公共交通機関を利用して、宮崎へ移動することはできません。乗り継ぎや移動に膨大な時間を要するため、電車での移動はあまり得策とはいえません。

陸路での移動方法は?

長崎と宮崎は同じ九州に位置しますが、陸路での移動にも時間がかかります。長崎から宮崎まで、陸路で移動した場合はどうなるのでしょうか。

陸路での移動方法は?

公共交通機関の利用は時間がかかる

長崎から路線バスや電車を乗り継いでも、宮崎へ行くには時間がかかります。九州を縦に行くなら新幹線がありますが、横に横断する場合、移動手段が減ってしまうのが現状です。

例えば長崎から宮崎まで新幹線を利用して移動する場合、次のようなルートがあります。
  1. 長崎-諫早:バス
  2. 諫早-新鳥栖(佐賀):特急
  3. 新鳥栖-八代(熊本):新幹線
  4. 八代-宮崎:バス

宮崎に到着後は、電車で空港まで乗り入れられるので、宮崎に到着後はスムーズです。

ただし、このルートの場合、長崎-宮崎間のトータルの所要時間は約6時間かかり、料金も1万2000円ほどかかります。よほど時間に余裕があるならば良いですが、公共交通機関を乗り継ぐのは難しいでしょう。

長崎駅から宮崎駅をバスで移動

なるべくスムーズに、早く長崎-宮崎間を移動したいなら、高速バスの利用がおすすめです。

長崎駅と宮崎駅を結ぶバスは、『ブルーロマン号』という名前で、長崎県営バスと宮崎交通が運行しています。こちらを利用した場合、所要時間は約5時間17分、料金は大人1人片道6690円です。

このバスに乗車すると、長崎の『諫早IC』で高速に上がったあとは、宮崎の『小林IC』まで高速をひた走ります。車内は広くトイレも設置されているうえ、途中のサービスエリアでの休憩タイムもあるので、快適な移動となるでしょう。

乗車には事前予約が必要なので、予約センターに電話をするか、『ハイウェイバスドットコム』公式HPから、乗車の予約をしましょう。

福岡空港経由での移動方法

長崎から福岡空港まで移動すれば、直行便に搭乗できます。福岡空港を経由して宮崎空港に向かった場合のアクセスについてみてみましょう。

福岡空港経由での移動方法

JAL、ANA、ORCが運航

福岡-宮崎間を運航するのは、JAL便とANA便・ORC(オリエンタルエアブリッジ)とANAのコードシェア便です。内訳はJALが7本、ANA便が1本、ORCとANAのコードシェア便が5本の、計13本があります。

始発が7時5分発のJAL、最終は20時15分発のJAL便までと、運航スケジュールのバランスがよく、朝早くや遅めの移動にも便利です。

福岡空港を利用する場合、チェックイン手続きは空港ターミナルビル1階で済ませます。ただし、ORCは専用カウンターがないため、ANAカウンターを目指しましょう。

福岡空港公式HP:http://www.fuk-ab.co.jp/

長崎空港から福岡空港の移動は不便

長崎空港から福岡空港に直接乗り入れるバスや電車はなく、公共交通機関を利用した場合、複数の乗り継ぎが必要です。

福岡空港は市街地に近く、博多駅にも地下鉄1本でアクセスできます。そのため博多駅までJRを利用できれば、福岡空港への移動は容易です。

長崎空港からは長崎駅行きのリムジンバスが出ており、こちらを利用した場合、長崎駅までは43分ほどで到着します。

その後、博多行き『JR長崎本線 特急かもめ』に1時間53分ほど乗り、博多駅から地下鉄空空港線に乗り換えれば、福岡空港まではわずか5分ほどです。

長崎駅からはトータル約3時間で福岡空港に到着する計算ですが、待ち時間や移動時間がかかるため、もう少し多めに時間をみた方がよいでしょう。

まとめ

長崎空港から宮崎空港までは直行便がないため、飛行機の利用には福岡まで上り、福岡空港を利用しなければなりません。

ところがこの場合、長崎空港から直行できるバスや電車はないため、まずは交通アクセスの良い大村市や諫早市に移動することをおすすめします。いったんこれらの市にでれば、宮崎行きの高速バスが運行しているので、宮崎への移動も可能です。

各交通手段を使った場合の移動ルートを充分に検討し、旅のプランにあった移動方法を選びましょう。
トラベリストの旅コラムバナー