格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

長崎空港周辺のちゃんぽん店まとめ。空港での食事やお土産にも

長崎空港周辺のちゃんぽん店まとめ。空港での食事やお土産にも

長崎空港内には、おいしいちゃんぽんを提供する人気中華レストランがあります。このほか、空港内ではお土産用のちゃんぽんも購入できるので、持ち帰りもおすすめです。長崎空港や長崎市内で人気の美味しいちゃんぽんを紹介します。

この記事は2018年11月21日時点の情報をもとに執筆しています。

長崎の郷土料理長崎ちゃんぽんとは

長崎ちゃんぽんは、中国・福建省からやってきた中華料理店店主が、中国の留学生のために考案したといわれています。

ヘルシーかつボリュームも満点の麺料理は、やがて一般市民の間にも広がり、長崎の郷土料理の1つとして家庭に浸透しました。

長崎のソウルフード・長崎ちゃんぽんについてみてみましょう。

長崎の郷土料理長崎ちゃんぽんとは

豚肉や魚介を入れたラーメンの一種

長崎ちゃんぽんとは、豚肉・魚介類・野菜を炒めて、豚骨と鶏ガラのスープを加えた麺料理です。太くコシのある特製麺は通常のラーメンに比べてスープとの絡みも良く、しっかりお腹にたまり、食べ応えもあります。

また、長崎ちゃんぽんならではといわれるのが、具材の豊富さです。

豚肉に加え、エビ、カキ、あさりといった魚介類から、キャベツ、もやし、きくらげ、小葱、さらにはかまぼこやちくわなどの練り物系まで入っている料理は珍しく、見た目にもインパクトがあります。

ちゃんぽんは長崎県内どこででも食べられますが、店舗によって具材やスープは異なるので、「1度食べたからもう終わり」と考えず、あちこちでチャレンジすることをおすすめします。

皿うどんも人気

ちゃんぽんを考案した中華料理店の主人が生み出した、もう1つの名物料理が『皿うどん』です。

皿うどんは、汁の多いちゃんぽんの出前を容易にするために考え出されたといわれるメニューで、油で揚げたぱりぱりの細麺に、とろっとした餡、たっぷりの具材がかかっているのが特徴です。

こちらも店舗によってスタイルが異なり、パリパリ細麺の代わりに揚げた太麺を使ったり、とろみ餡があったりなかったりと色々な味を楽しめます。

長崎空港でちゃんぽんを食べるならココ

長崎名物・ちゃんぽんは長崎空港内レストランでも食べられます。長崎空港でおすすめのちゃんぽんを紹介します。

長崎空港でちゃんぽんを食べるならココ

中華レストラン牡丹

長崎空港1階・国際線エリアにあるのが『中華レストラン牡丹』です。こちらは地元の人々も口をそろえて絶賛するちゃんぽんの名店として知られており、全国区のテレビでも紹介されたことがあります。

メニューはベーシックなちゃんぽんのほか、野菜の量が2倍の『野菜たっぷりちゃんぽん』、スパイシーな鶏ガラベースの『葱そば』、太麺か細麺を選べる皿うどんなどがあります。

お土産用ちゃんぽんもオススメ

長崎ならではの美味しさをお土産として持ち帰りたい人は、空港ビル2階の『エアポートショップMiSoLa-海空-』に足を運んではいかがでしょうか。

こちらは長崎空港内の総合売店で、カステラ、お酒、雑貨等に加え、長崎ちゃんぽんのコーナーも充実しています。品ぞろえは長崎県最大級なので、お土産にぴったりなちゃんぽんが見つかるでしょう。

なかでも長崎土産の定番として高い人気を誇るのが、『みろくや』です。家庭用ちゃんぽん、冷凍ちゃんぽん、皿うどんとのセットなど、商品のバリエーションは豊富で、選びがいがあります。

長崎空港公式HP(みろくや):https://nagasaki-airport.jp/shop/detail.php?id=15

発祥の地、長崎市のちゃんぽん店

大村市から少し足をのばして長崎市まで行けば、長い歴史を持つ長崎ちゃんぽんにも出会えます。

長崎空港から長崎市までは、長崎空港バス乗り場からバスを利用すると便利です。空港から長崎駅へは4番乗り場から乗車し、約1時間で到着します。また、中華街のある長崎新地へは5番乗り場から乗車すれば、約35分で到着です。

長崎ちゃんぽんの発祥地・長崎市のおすすめちゃんぽん店を紹介します。

発祥の地、長崎市のちゃんぽん店

四海樓

長崎ちゃんぽん発祥の店として、ぜひ訪れたいのが『四海楼』です。こちらは長崎ちゃんぽんを考案した店主が開いた中華料理店で、現在は3代目が経営しています。

店舗は大浦天主堂やグラバー邸のふもとにあるため、観光のついでにも立ち寄りやすいレストランです。5階建の展望レストランからは長崎港から稲佐山までが見渡せて、絶景を楽しみながらの食事となるでしょう。

メニューはベーシックなちゃんぽん、皿うどんのほか、角煮饅頭、マンゴープリンなどバリエーションは豊かです。
  • 店舗名:四海楼
  • 住所:長崎県長崎市松が枝町4-5
  • 電話番号:095-822-1296
  • 営業時間:11:30~15:00 /17:00~21:00
  • 公式HP:http://shikairou.com/

江山楼

江山楼は、日本三大中華街の1つ、長崎新地中華街に本店を構える中華料理店です。長崎市内には本店を含む3店舗と、テイクアウト専門店2店舗があります。

ちゃんぽんの種類は並・上・特上の三種類があり、ランクによって具材が変わります。特上ちゃんぽんはフカヒレなど豪華食材が入っているので、特別な一杯を食したい人は注文してみてはいかがでしょうか。
  • 店舗名:江山楼
  • 住所:長崎県長崎市新地町13-16
  • 電話番号:095-824-3162
  • 営業時間:11:00~21:00
  • 定休日:不定休
  • 公式HP:http://www.kouzanrou.com/

長崎新地中華街で食べ比べ

南北250mに伸びる長崎新地中華街には、およそ40軒の雑貨屋やレストランが軒を連ねています。長崎ちゃんぽんの奥深さを知るなら、本場福建省の味を楽しめる、中華街で食べ歩きにいそしむのもおすすめです。

長崎新地中華街には、前述の江山楼のほか、『蘇州林』『西湖』『台湾料理 老李 (ラオリー)新地中華街本店』など、個性豊かな中華の名店が揃っています。

店舗前に展示されているメニュー等を確認し、好みのお店に入ってみましょう。

まとめ

長崎県内にはおいしいちゃんぽんを提供する店が多く、本場ならではの味を満喫できます。空港内の中華料理店は地元民からの評価も高く、『出発前に腹ごしらえ』という場合にも最適です。

また、せっかくなら発祥地で本場ちゃんぽんを食べたい、という人は、大浦天主堂そばの『四海楼』や、長崎新地中華街を尋ねてみると良いでしょう。

ひと口に長崎ちゃんぽんといっても、店舗によって味のこだわりは異なります。いろいろ食べ比べて、『マイベスト』なちゃんぽんを見つけてくださいね。
トラベリストの旅コラムバナー