格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

長崎空港から関空へのアクセスまとめ。運航スケジュールに注意

長崎空港から関空へのアクセスまとめ。運航スケジュールに注意

長崎空港から関西国際空港行きのフライトはピーチのみ運航していますが、伊丹空港行きの便も運航されています。長崎空港から関西空港へアクセスしたい場合の主な方法や、ピーチの利用方法、伊丹空港から関西国際空港へのアクセスをまとめました。

この記事は2018年11月09日時点の情報をもとに執筆しています。

長崎空港から関西国際空港へのアクセス方法

長崎空港から直接、関西国際空港へ飛べるのは1路線のみです。格安航空会社のピーチが、関西国際空港行きの便を運航しています。他の航空会社は伊丹空港(大阪国際空港)行きの便を運航しているため、関西国際空港にアクセスしたい場合は、伊丹空港から陸路で移動しましょう。

長崎空港から関西国際空港へのアクセス方法

格安航空会社のピーチを利用

長崎空港から直行便で関西国際空港へ行きたいなら、ピーチを利用しましょう。11月のフライト情報では、長崎を14時20分に離陸して、関西国際空港に15時25分に到着する便が運航されています。1日1便のみのため、時間帯の選択肢はありません。

朝や夜に関西国際空港へ移動したい場合は、ピーチが利用できないため注意しましょう。チェックインは出発時刻の30分前に済ませる必要があり、保安検査場へは25分前までに向かいます。搭乗ゲートには20分前に移動しましょう。

JALやANAで伊丹空港へ飛び、陸路で向かう

ピーチの運航便では時間が合わない人の場合、伊丹空港行きの便を活用しましょう。JALとANAが、合計1日7便ほど関西国際空港行きの便を運航しています。

11月のフライト情報では8時発の便から19時ごろに長崎を離陸する便まで、時間帯の選択肢も豊富です。到着は伊丹空港のため、関西国際空港までは、別途陸路でアクセスする必要があります。

ピーチアビエーションの利用方法

格安で利用できるLCC、ピーチを利用するには、事前に利用方法を確認しておきましょう。時刻表の確認や航空券を購入する点は通常の航空会社と同じです。関西国際空港の発着ターミナルは第2ターミナルのため、移動方法などもチェックしておきましょう。

ピーチアビエーションの利用方法

時刻表で運航情報を確認

長崎空港は、月間のフライト情報を公開しています。各路線の運航情報が公式HPに記載されているため、関西国際空港行きの時刻表を確認しておきましょう。11月の場合は、14時20分発です。

なお、状況によってダイヤの変更なども考えられるため、合わせて航空会社のHPも確認しておくことをおすすめします。

長崎空港公式HP|フライト情報:https://nagasaki-airport.jp/flight/timetable/kansai.php

ピーチ公式HP:https://www.flypeach.com/pc/jp

航空券を購入。料金の変動に注意

時刻表を見て利用したい便が決まったら、航空券を購入します。ピーチには3種類の運賃タイプが用意されており、『シンプルピーチ』『バリューピーチ』『プライムピーチ』から料金形態が選択可能です。

シンプルピーチは必要最低限のパッケージで、手荷物の預け入れや座席指定、フライト変更などが有料です。予約取消はできません。搭乗日2日前の23時59分まで購入できます。

バリューピーチは基本パッケージで、手荷物の預け入れや座席指定、フライト変更などの制限がほぼありません。予約取消の場合もポイント返還があります。出発1時間前まで購入が可能です。手荷物を2個以上預けたい場合は、プライムピーチが向いています。

運賃タイプの違いだけでなく、予約時期や空席状況によって料金が変動するため注意しましょう。長崎から関西国際空港へ移動する場合、3690円から2万7320円まで料金が変動します。早めの予約がおすすめですが、予約変更や取消が可能なタイプの方が急な予定変更に対応できるでしょう。

関空第2ターミナル発着

ピーチは長崎空港の国内線搭乗口から搭乗し、関西国際空港の第2ターミナルに到着します。電車などは第1ターミナルに到着するため、空港内の移動時間も考慮しておきましょう。

第1ターミナルへ無料シャトルバスで10分

第1ターミナルへは無料シャトルバスが出ており、約10分で移動できます。駐車場やタクシー乗り場はあるため、到着後に車での移動を考えているなら直接目的地への移動が可能です。

関西国際空港から長崎空港へ戻るときも、第1ターミナルからの移動時間を考慮して早めに空港へ向かいましょう。

本数が多い伊丹便を使って関西国際空港へ行こう

ピーチの運航便では、時間の都合が合わないときは伊丹空港行きの便がおすすめです。選択肢が多く、朝から大阪で観光したいなど、さまざまな希望が叶います。陸路で関西国際空港へアクセスする場合は約70分かかるため、移動時間を考慮しておきましょう。

関西国際空港ではなく、近隣の都市が目的地の場合は伊丹空港からもスムーズにアクセスできます。

本数が多い伊丹便を使って関西国際空港へ行こう

伊丹空港発着は選択肢が多い

JALとANAは伊丹空港行きの便を、8~19時ごろまで1~2時間に1本のペースで運航しています。朝早くから大阪にアクセスしたい場合、8時の便に搭乗すれば9時5分に伊丹空港へ到着します。

夜に長崎を発ちたい場合でも、19時ごろの便があるため安心です。伊丹空港には20時30頃到着します。伊丹空港からも7時から18時ごろまで、1時間から3時間に1本のペースで長崎行きの便が出ているため、帰りもスムーズです。

伊丹空港から関西国際空港まで約70分

伊丹空港からは、関西国際空港行きのリムジンバスが出ています。所要時間は関西国際空港第1ターミナルまで約70分です。料金は片道1950円で、子どもは980円で利用できます。バスは6時から21時ごろまで30分から1時間間隔で運行しているため、空港への到着時間にかかわらず利用しやすい設定です。

予約制ではなく先着順のため、空港に到着してから乗車券を購入しましょう。ピーチで直接関西国際空港へ向かうと約65分で到着しますが、伊丹空港行きの便を利用した場合はバスも含めると約135分です。目的地や移動時間のことも考慮して、フライトを選択しましょう。

まとめ

長崎空港で利用できる関西国際空港発着の便は、ピーチのみです。伊丹空港へはJALとANAが運航しています。関西国際空港まで飛行機では約65分です。

伊丹空港行きの便を利用するとさらに陸路で約70分かかるため、都合の良い方を選択しましょう。
トラベリストの旅コラムバナー