格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

長崎空港にJALのラウンジはない。カードラウンジを利用しよう

長崎空港にJALのラウンジはない。カードラウンジを利用しよう

長崎空港では、『ビジネスラウンジ アザレア』が唯一のラウンジです。空港内で長時間過ごさねばならない人は、こちらを利用しましょう。ただしラウンジ利用には条件があるため、利用前に必要事項を確認することをおすすめします。

この記事は2018年11月29日時点の情報をもとに執筆しています。

長崎空港に航空会社のラウンジはある?

「搭乗までの時間をのんびり過ごしたい」、あるいは「公共交通機関の運行時間までどこかで待機したい」、という時に役立つのが『空港ラウンジ』です。長崎空港内では、どのようなラウンジを利用できるのでしょうか。

長崎空港に航空会社のラウンジはある?

JALやANAのラウンジはない

九州内でJALやANAのラウンジを持つのは、福岡、熊本、宮崎、鹿児島の4空港で、残念ながら長崎空港には設置されていません。

JALやANAのラウンジが利用できるステータスがあったとしても、長崎空港では他の待機場所を探すことになります。

ビジネスラウンジアザレアを利用

長崎空港でラウンジを利用したい人は、空港内唯一のラウンジ『ビジネスラウンジアザレア』に向かいましょう。ラウンジ内では、次のようなフリーサービスが用意されています。
  • ビジネスデスク
  • 無線LAN、電源、携帯充電器
  • ソフトドリンク(ホット・アイス)
  • 雑誌・テレビ
  • 更衣室

このほかラウンジ内には、コピーやFAX、コインロッカールやアルコール飲料も用意されていますが、これらはすべて有料です。

国内線出発ゲート正面にある

ビジネスラウンジアザレアは、国内線ターミナルビル2階・出発ロビー正面にあります。入り口には『アザレア』を示すツツジが描かれているので、すぐにわかるでしょう。

ラウンジを無料で利用したい

ラウンジ利用は2時間を基本とし、料金は大人1080円、子ども540円です。

ただし規定の条件をクリアした人は、ラウンジを無料で利用できます。ラウンジ利用が無料になる条件とは何なのでしょうか。

ラウンジを無料で利用したい

提携ブランドと会員種別をチェック

ラウンジを無料で利用する条件として、『提携クレジット会社の特定会員カードをお持ちのお客様』と記載されています。

提携先のカードには『JCB』『VISA』『JACCS』などがあり、全て合わせると16社のクレジットカードが有効です。利用前に手持のカードを確認し、会社名と会員種別をチェックしておくことをおすすめします。

ただし利用できるのは1便につき1枚のみです。提携カードを複数枚持っていたとしても、2時間を過ぎれば延長料金を払わなければならないので、利用時間には注意しましょう。

当日の搭乗券の提示が必要

アザレアを利用する際、提携カードと共に提示しなければならないのが『当日の搭乗内容を確認できるもの』、つまり搭乗券です。

必要なカードや搭乗券は事前に準備し、スムーズにラウンジを利用しましょう。

到着後の利用も可能

アザレアは、到着後の『アライバルラウンジ』としても利用できます。

搭乗ロビー内に設置されたラウンジの場合は、搭乗後の利用はできません。しかしこちらのラウンジは保安検査場より手前に設置されているため、到着後でも2階ロビーに上がれば、ラウンジに入室できるのです。

空港からの乗り継ぎが悪い時などにも活用できるのは、大きなメリットです。

ただし、到着後に利用する際も、搭乗券の提示は必須です。降機手続きが終わっても、搭乗券は取り出しやすい場所に保管しておきましょう。
  • 施設名:ビジネスラウンジアザレア
  • 場所:長﨑空港国内線旅客ターミナルビル2階
  • 電話番号:0957-52-8834
  • 営業時間:6:45~20:40(年中無休)
  • 公式HP:https://nagasaki-airport.jp/facility/azarea.php

ラウンジ以外にオススメの過ごし方

長崎空港には、滑走路を間近に臨める展望スポットや、疲れた体をいたわるリラックススペースが用意されています。空港ラウンジに行かない場合のおすすめの過ごし方は、どんなものがあるのでしょうか。

ラウンジ以外にオススメの過ごし方

展望デッキで飛行機を眺める

長崎空港3階は『展望デッキ』として開放されています。滑走路に向かってベンチが配置されているため、時間が許す限り飛行機の発着陸を眺めるのも良いでしょう。

展望デッキ内には、子供用スペース『きっずらんど』や、飛行機の名称などを解説した『学習パネル』、芝生スペースもあり、寛いだ雰囲気です。

オランダの教会をイメージして作られた長崎空港にふさわしい『幸せの鐘』もあるので、旅の思い出に鳴らしてみてはいかがでしょうか。

マッサージコーナーでリラックス

疲れた体をどうにかしたい、という人は、マッサージチェアを利用しましょう。マッサージチェアが利用できるコーナーは、2階エアポートショップ『MiSoLa-海空(みそら)』奥と、ターミナルビル2階・国内線搭乗待合室内の2カ所です。

マッサージチェアはエアポートショップ奥に8台、待合室内に3台設置されていますが、エアポートショップ奥の方が、台数が多いぶん利用しやすいかもしれません。

どちらのマッサージチェアも、料金は10分200円のコイン式です。ゆっくり過ごしたい人は、多めに小銭を用意しておくことをおすすめします。

まとめ

長崎空港内にある唯一のラウンジが『ビジネスラウンジ アザレア』です。

搭乗前後に利用できますが、利用の際は提携会社の特定会員カードと、当日の搭乗が証明できるものが用意しておくことをお忘れなく。さらに、飲み物や食べ物の持ち込みも不可なので、ルールを守って利用してくださいね。

また、ラウンジ以外なら、空港展望デッキやマッサージチェアコーナーでゆったりするのも良いかもしれません。

空港内の施設を賢く利用して、搭乗や移動までの時間を有意義に過ごしましょう。
トラベリストの旅コラムバナー