格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

長崎空港周辺の宿泊情報まとめ。移動時間重視なら大村宿泊がおすすめ

長崎空港周辺の宿泊情報まとめ。移動時間重視なら大村宿泊がおすすめ

海上空港である長崎空港には、車や船でアクセスできます。空港周辺から徒歩圏内に宿泊施設はないため、最も近い宿泊場所は、橋を渡った大村市内が良いでしょう。長崎空港を利用する際に利用したい、おすすめの宿泊施設について紹介します。

この記事は2018年11月18日時点の情報をもとに執筆しています。

長崎空港からアクセスがいい宿泊エリア

長崎空港利用時の宿泊施設を探す際は、空港からのアクセスの良さが重要なポイントです。空港は大村市にあるため、まずは大村市周辺の宿泊施設を探すのがベストでしょう。

長崎空港からアクセスがいい宿泊エリア

空港近辺に泊まるなら大村周辺

『長崎の玄関口』とも呼ばれる大村市では、飛行機のほか、JRやバス、船舶と多彩な交通手段が見つかります。各方面にアクセスが良いため、長崎移動の拠点として利用する人が多く、市内には様々な宿泊施設が点在しています。

特に空港からバスで10分ほどの『大村駅』周辺には、ビジネスホテルや格安ホテル、旅館が多く、宿泊施設の選択肢は豊富です。

長崎空港から温泉地は距離がある

長崎の有名な温泉地といえば、『雲仙』『小浜』『平戸』といった温泉地を上げる人は多いでしょう。しかしこれらの温泉は空港から遠く、その他の観光を考えると宿泊地としては難しいかもしれません。

例えば、雲仙に向かう場合、空港からリムジンバスに乗り『諫早バスターミナル』を経由して、約2時間かかります。

初めから温泉目的の旅行なら、バスや車でのんびり行くのもアリですが、「ちょっとついでに立ち寄りたい」という感覚なら、別の選択肢を考えましょう。

空港から乗り換えなしで行けるおすすめ宿泊地

「大村市街地もいいけれど、長崎らしい観光も楽しめる場所に宿泊したい」という人は、大村を出て佐世保市や長崎市に向かってみてはいかがでしょうか。空港から直行で行ける、おすすめの宿泊地をみてみましょう。

空港から乗り換えなしで行けるおすすめ宿泊地

観光にも最適な長崎市

稲佐山、大浦天主堂、グラバー邸など有名な観光名所が多く、観光気分を満喫できるのが長崎市です。

長崎市は長崎県の県庁所在地で、古くから異国との玄関口として栄えてきました。市内には当時からの独特な文化や料理、古い街並みが今も残り、日本国内の他の街とは異なる様相を楽しめます。

観光地だけに宿泊施設も多く、夜景が美しい高級ホテルから格安ホテルまで、予算やプランにあった宿が見つかるでしょう。

長崎空港からはバスの3路線が長崎方面行に向かいます。どれに乗っても『長崎駅前』を通りますが、所要時間や停車駅が異なるため、事前に確認しておくことをおすすめします。料金は長崎駅前までで大人1人900円、所要時間は43分から67分ほどです。

詳しい停車場所等は空港公式HPでチェックしてくださいね。

長崎空港公式HP(バス):https://nagasaki-airport.jp/access/bus.php

船とバスでアクセスできるハウステンボス

長崎県佐世保市内にある『ハウステンボス』へは、連絡船かバスでアクセスできます。

ハウステンボスは、広大な敷地にオランダの街並みを再現したテーマパークです。近隣アジア諸国からの来園者も多く、長崎屈指の観光スポットといえるでしょう。園内では『ホテルヨーロッパ』はじめ、雰囲気の良いホテルが多く立ち並んでいます。

連絡船を利用してハウステンボスに向かう場合、乗船場は空港ターミナルから向かって左手にあります。連絡通路を渡って乗船すれば、ハウステンボスまでは約50分、料金は1960円です。

また、バスを利用する場合は、2番乗り場から乗車します。現地までの所要時間は約56分、料金は大人1人1250円です。

安さ・速さはバスが勝りますが、船旅の楽しさはなかなか味わえません。時間があれば船を検討してみてはいかがでしょうか。

長崎空港公式HP(連絡船):https://nagasaki-airport.jp/access/ship.php

宿泊施設選びのポイント

宿泊施設を選ぶ際、「なんとなく」は禁物です。あとで後悔しないよう、宿泊施設選びのポイントを確認しておきましょう。

宿泊施設選びのポイント

空港へのアクセス方法と時間、費用

長崎空港を利用するなら、空港へのアクセス手段、所要時間、費用は最低限チェックすべき項目です。

長崎空港の場合、電車駅がないため最寄りのバス停が重要です。空港まで直行で行けるか、便数は多いかなど、なるべく細かく調べておくことをおすすめします。

また、いくら空港から近くてもバス停がなければタクシーでの移動となり、コストがかさむかもしれません。お金の心配があまりないという人以外は、移動時間とコストのバランスを考えて宿泊先を決めましょう。

レンタカー利用なら宿泊先駐車場を要確認

レンタカーを利用する場合重要なのが、宿泊施設の駐車場の有無です。

たとえ『駐車場有』になっていても、ホテルから離れていたり、一般のコインパーキングを紹介されたりする場合もあります。駐車スペースを探して時間を消費しないためにも、宿泊施設の駐車場の位置はきちんと把握しておきましょう。

宿泊施設近くの商業施設

ホテル内で全てが揃うリゾートホテルなら問題ありませんが、簡易なビジネスホテル等に宿泊する場合は、周辺の商業施設もチェックしておきましょう。

特に、利用できる車がない場合、徒歩圏内にコンビニ等がないとちょっとした買い物にも困ります。宿泊施設を決める際は、周辺のコンビニやスーパー、レストラン等についての確認もお忘れなく。

まとめ

長崎空港から連絡橋を渡れば、大村市街地はすぐそこです。空港利用のための宿泊施設を探すなら、大村市内が選択肢も多く、ベストでしょう。

一方もう少し観光も楽しみたいという人は、空港から直行便がある長崎市やハウステンボスのある佐世保市もおすすめです。

旅の目的や期間、費用を考えて、満足のいく宿泊施設を見つけてくださいね。
トラベリストの旅コラムバナー