格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

熊本空港から羽田空港への運航便は?1日18便程度と便数豊富

熊本空港から羽田空港への運航便は?1日18便程度と便数豊富

『熊本空港から羽田空港』へは、直行便が運航しています。この区間のフライトのある航空会社や1日の便数・料金などを調べました。また、フライト料金は航空会社や予約を取る時期により差が出ます。お得に購入する方法もあわせて紹介します。

この記事は2018年11月07日時点の情報をもとに執筆しています。

熊本空港から羽田空港への運航便は?

熊本空港から羽田空港(正式:東京国際空港)へは、どの航空会社のフライトがあるでしょうか?1日の便数や出発時刻についても見てみましょう。

熊本空港から羽田空港への運航便は?

ANA・JAL・ソラシドエアが1日18便程度

熊本空港から羽田空港へ、運航路線のある航空会社は3社、『JAL』『ANA』『ソラシドエア』です。

1日の便数は豊富です。『JAL』が8便、『ANA』が10便あり、このうち『ANAとソラシドエアのコードシェア便』が5便の計18便です。始発はJALの7時35分発、最終便はANAの20時25分発で、所要時間は約1時間30分です。

ANAの一部がソラシドエアとのコードシェア便

熊本空港から羽田空港へ向かう『ソラシドエア』は、単独便ではなくANAとのコードシェア便(共同運航便)です。

ANA単独便と、ソラシドエアとのコードシェア便(共同運航便)では、フライト利用時、どのような差があるのか、その違いについて説明します。

ANA便とソラシドエアコードシェア便とは

コードシェア便とは、1つの飛行機を、複数の航空会社が共同で運航している便のことです。『ANAとソラシドエアのコードシェア便』に関しては、基本的にANAの運送約款が適用されます。

ソラシドエアとのコードシェア便の場合でも、搭乗手続きを行うのは、ANAのチェックインカウンターです。

機内サービスは、ホット・コールドドリンク、絵本、SNA機内誌、ANA機内誌で、その他の機内サービスは、ソラシドエアの基準により行われます。

マイルについては、ANA便名で予約をした場合のみ対象です。ラウンジは、ANAプレミアムメンバー・ANAカードプレミアム会員・スターアライアンスゴールドメンバーで、ANA便名でフライトを利用する場合、ラウンジを利用できます。

コードシェア便の場合、ほかにも違いがあります。詳しくは公式HPで確認しましょう。

公式HP:https://www.ana.co.jp/ja/jp/book-plan/airinfo/codeshare/domestic/detail/6j.html

熊本空港から羽田空港への料金は?

熊本空港から羽田空港へのフライト料金を見てみましょう。どの航空会社の便が安いでしょうか?早期予約でどれくらいお得になるかも説明します。

早期予約のソラシドエアが約1万円

『ソラシドエア』で熊本空港から羽田空港へのチケットを取る場合、2カ月半ほど先の予約を取れば、早割『バーゲン75』が適用され、チケットが約1万円で購入できます。

ソラシドエアの早割『バーゲンシリーズ』は、出発日の75・60・35・28・14日前と分かれており、より早く予約すれば割引率も大きくなります。

バーゲンシリーズで購入したチケットは、予約変更不可です。バーゲン75・60・35・28は、搭乗予定日の60日前までなら取消手数料はかかりませんが、それを過ぎると手数料がかかるので注意しましょう。詳細は公式HPで確認できます。

公式HP:https://www.solaseedair.jp/reservation/cancel/#cancel

ANAとJALもそこまで料金差なし

熊本空港から羽田空港への、ANAとJALのフライト料金はどうでしょうか?約3カ月先の予約なら、便によっては、ソラシドエアの最安値とそれほど変わりません。

ソラシドエアの最安値が早割運賃約1万円なのに対し、ANAやJALの早割は1000円ほど高い約1万1000円で購入できます。それ以外で、約1万2000円から3000円台の便もあります。マイル集めているなら、ANAやJALの利用を検討するのもよいでしょう。

直前予約はソラシドエアでも2万円超え

直前に予約する場合のフライト料金も確認しておきましょう。

出発日に近い直前の予約だと、料金はグッと上がり、ソラシドエアでも2万円を超えます。ANAやJALでは3万円弱ほどし、どの航空会社でも1番安い運賃の倍以上の金額になります。

旅の予定が決まったら、なるべく早く飛行機のチケットを予約するようにしましょう。

熊本空港の利用ターミナルは?

熊本空港では、JAL・ANA・ソラシドエアの利用ターミナルはどこになるでしょうか?場所を確認しておきましょう。

熊本空港の利用ターミナルは?

熊本空港は国内線ビル1階でチェックイン

熊本空港では、すべての航空会社のチェックインカウンターは、『国内線ターミナルビル 1階』にあります。ソラシドエア(SNA)のチェックインカウンターも1階です。

まとめ

熊本空港から羽田空港への運航便は、便数も多く、1日18便あります。運航している航空会社は3社『JAL』『ANA』『ソラシドエア』です。

『ソラシドエア』はANAとのコードシェア便を運航しています。コードシェア便の場合は、ANA単独便の場合と、利用時少し違いがあるので注意しましょう。

フライト料金は、75日前のソラシドエアの早割が約1万円と最安値ですが、ANAやJALの3カ月ほど前の早割でも約1000円高くなるだけで、それほど変わりません。

直前の予約は、どの航空会社でも最安値の倍以上の料金になるので、旅行のスケジュールがたてば、早めにチケットを予約しておきましょう。
トラベリストの旅コラムバナー