格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

実は手軽に気軽に行き来できる!「熊本空港-福岡空港間」を結ぶルートをご紹介

実は手軽に気軽に行き来できる!「熊本空港-福岡空港間」を結ぶルートをご紹介

福岡から南へ行くと、熊本に到着します。 この「熊本-福岡間」は、様々な移動手段があることをご存知ですか? 今回は、阿蘇くまもと空港から福岡空港へ移動する方法について、ご紹介します!

この記事は2018年11月04日時点の情報をもとに執筆しています。

阿蘇くまもと空港から福岡空港への移動手段は4つ!

阿蘇くまもと空港から、福岡空港へ移動したいと思った時、具体的な方法は4つ考えられます。
ここでは、具体的にそれぞれの方法をご紹介しましょう。

電車移動の場合
阿蘇くまもと空港から福岡空港へ、電車を使って移動するルートを見ていきましょう。
阿蘇くまもと空港国内線ターミナルから、産交バス阿蘇くまもと空港リムジンバス西部車庫行に乗車します。
所要時間は57分、運賃は800円です。
熊本駅前で下車し、徒歩で熊本駅へ向かいます。
熊本駅からは、JR鹿児島本線区間快速鳥栖行に乗りましょう。
こちらは、1時間27分の乗車になります。
鳥栖についたら、JR鹿児島本線快速小倉(福岡県)行に乗り換え、博多で下車します。
鳥栖から博多まで、運賃は2,130円、乗車時間は33分です。
博多からは、福岡市営空港線福岡空港行に5分のり、福岡空港で下車しましょう。
こちらの所要時間は5分です。

所要時間はトータルで3時間37分、運賃は3,190円になります。
乗換回数は4回です。

タクシーを使った場合
続いて、タクシーを使った場合についてみていきましょう。
タクシーを利用した場合の乗車時間は1時間40分、走行距離は約115,6キロメートルになります。

料金は、高速料金は3,340円を含み40,520円になります。

新幹線を使用した場合
阿蘇くまもと空港国内線ターミナルから、阿蘇くまもと空港ライナーで肥後大津駅へ向かいます。
所要時間は15分、料金は無料です。
肥後大津駅からは、JR豊肥本線熊本行に31分乗車し、熊本駅からはJR九州新幹線新大阪行に乗車し、博多まで移動します。
ここまでの乗車時間は69分、運賃は自由席で2,480円、指定席で2,810円になります。
博多からは福岡市営空港線福岡空港行に乗車。
乗車時間は5分、運賃は260円になります。

所要時間はトータルで1時間56分、運賃は5,550円になります。
乗換回数は4回です。

高速バスを使用した場合
まずは阿蘇くまもと空港国内線ターミナルから、阿蘇くまもと空港ライナーに乗車します。
所要時間は15分、運賃は無料です。
肥後大津駅からJR豊肥本線熊本行に乗車し、武蔵塚駅で下車。
所要時間は12分、運賃は250円です。
武蔵塚駅から6分ほど歩いて、高速バス乗り場武蔵ヶ丘から博多バスターミナル行の高速バスに乗車します。
西鉄バスひのくに号スーパーノンストップ福岡・天神行というもので、所要時間は1時間24分、運賃は2,060円です。
博多バスターミナルから11分ほど歩いて博多駅へ行き、博多駅からは福岡市営空港線福岡空港行に乗ります。
所要時間は5分、運賃は260円です。

所要時間はトータルで2時間26分、運賃は2,750円になります。
乗換回数は4回です。

【番外編】レンタカーを使用した場合
阿蘇くまもと空港から福岡空港まで、レンタカーを使用して移動するという方法もあります。
移動だけが目的の場合は乗り捨てプランにしてしまえば、一番手軽な方法といえるかもしれません。
ただ、よく知らない街を車で走行するというのも、なかなか緊張するもの。
周辺観光などを予定せず、サクッと移動だけを考えるなら、電車やバスのほうが安心かもしれません。
「せっかくだから、少し観光もしたい」という場合は、小回りの利くレンタカーはおすすめです。

阿蘇くまもと空港から福岡空港への移動手段は4つ!

阿蘇くまもと空港から福岡空港へおすすめのアクセス方法は?

阿蘇くまもと空港から、福岡空港へのアクセス方法について、ご紹介しました。
どのルートがおすすめなのでしょうか。

コストパフォーマンス重視なら高速バス!
高速バスの運賃は、2,750円とどのルートより安くなっています。
その上、移動時間も比較的短く、乗換回数も多くなく、とバランスの取れたルートということができるでしょう。
ただ、駅からバス停まで歩くことが2回ほどあり、見知らぬ土地を歩くことに抵抗があるという方には不安に感じられるかもしれません。

移動時間短縮が最優先事項ならタクシー!
さまざまな事情で、移動に時間をかけられないという場合は、やはりタクシーがおすすめです。
タクシーなら、阿蘇くまもと空港からすぐに乗車することができ、目的地である福岡空港の目の前で降りることが可能です。
ただ、やはり費用面では高くついてしまうというのが気になるポイント。
「それでも、お金よりも時間が大事!」というような場合は、タクシーをおすすめします。
タクシーは、荷物をトランクに預け、乗車している間はプライベートな時間をゆったりと過ごすことができるメリットもあります。
大事な会議の前や打ち合わせの前など、一分一秒でも惜しいというような時には、タクシーを使ってギリギリまで仕事に打ち込むのもいいでしょう。

阿蘇くまもと空港から福岡空港へおすすめのアクセス方法は?

まとめ

阿蘇くまもと空港から福岡空港までのアクセスについて、ご紹介しました。
交通手段を選ぶ際のポイントは、予算のこともありますし、その旅がどういった目的かにもよります。
自分がどのような旅をイメージしているかをよく考えて、移動手段を選ぶようにしましょう。

まとめ

トラベリストの旅コラムバナー