格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

函館空港から丘珠空港へのアクセス方法を紹介。運航はJAL便のみ

函館空港から丘珠空港へのアクセス方法を紹介。運航はJAL便のみ

函館空港から札幌方面への移動は、新千歳空港よりも札幌の丘珠空港を利用した方が便利です。丘珠空港から札幌市街地までのアクセス方法や、空港施設内の情報を紹介します。予約時は早割を活用してお得にチケットを手に入れましょう。

この記事は2018年11月01日時点の情報をもとに執筆しています。

函館から丘珠空港へは40分の距離

『丘珠(おかだま)空港』は、札幌市街地に最も近い空港で、函館空港から札幌の丘珠空港までの所要時間は約40分です。

函館-札幌間の移動手段には、新幹線・高速バス・車などがありますが、中でも飛行機は最速です。

函館から丘珠空港へは40分の距離

運航はJALのみ

函館-丘珠間を運航する航空会社は、大手キャリアのJALのみで、厳密にいえばJALのグループ会社である『HAC(北海道エアシステム)』の運航です。

1日に計6本のフライトがあり、始発は9時台、最終は18時台となっています。

丘珠空港は札幌市街地に近いため、道内におけるビジネス・観光の人気路線といえます。午前の便は9時台が2本のみなので、繁忙期は早めに予約をしましょう。

予約はJALのWEBサイトから行え、マイレージの利用も可能です。

旅行計画を立てる前に運航状況を確認

旅行計画を立てる前に、運航状況を確認しておきましょう。

自然環境が過酷な北海道では、大雪や濃霧、強風などの天候状況でフライトが左右されます。特に冬場は、遅延や欠航が相次ぐため、予定の変更が余儀なくされることもあります。

万が一のことも含めて、余裕のあるスケジュールを立てましょう。

早めのチケット購入で料金がお得

函館-丘珠間の普通運賃は、1万8800円です。

函館と札幌をつなぐ新幹線(特急スーパー北斗)の指定運賃が8830円なので、飛行機はやや割高に感じるでしょう。

しかしJALには、予約が早ければ早いほどお得になる早割サービス『先得』があります。

たとえば、28日前に予約すれば1万6800円から、55日前は9400円から、75日前は6500円からと新幹線よりもお得になることがあります。(※2018年11月時点)

コストを抑えるポイントは、少なくとも28日前に予約を確定させることです。先得は予約後の変更ができないので注意しましょう。

丘珠空港を利用するメリットを紹介

丘珠空港は別名『札幌飛行場』ともよばれています。

本州に住む人から見れば「札幌の空港=新千歳空港」のイメージが強いですが、新千歳空港の所在地は千歳市です。札幌の空港といえば地元では丘珠空港を指す点に注意しましょう。

丘珠空港の役割やメリットについて紹介します。

丘珠空港を利用するメリットを紹介

札幌駅まで車で30分の好アクセス

丘珠空港は札幌市街地へのアクセス利便性が高いのがメリットです。

札幌駅までは『空港連絡バス』で約25分、地下鉄東豊線・栄町駅までは約5分、タクシーでは約20分、2700円前後が目安となります。

函館-新千歳間のフライトもありますが、新千歳空港から札幌市街地までは少なくとも40分以上かかるので、移動のしやすさを考えれば丘珠空港に軍配が上がるでしょう。

道内各地への乗り継ぎも便利

丘珠空港発着の便は、函館・釧路・利尻・三沢(青森県八戸)の4つです。三沢以外は全て道内のフライトで、地元では道内各地への乗り継ぎ空港としても利用されています。

特に、札幌滞在の翌日に移動するときにはメリットが大きいでしょう。

丘珠空港の施設はシンプル

丘珠空港は地元に密着したローカルな空港で、函館空港や新千歳空港と比べて規模は小さめです。その分、はじめて利用する人でも分かりやすく、迷いにくいのがメリットでしょう。

丘珠空港の施設はシンプル

レストラン、売店が1店舗ずつ

丘珠空港内には、1Fから3Fまでのフロアがあり、1Fが『チケットカウンターおよび到着ロビー』、2Fが『出発ロビー』、3Fが『送迎デッキ』になっています。

空港内のレストランは2Fの『丘珠キッチン』の1カ所のみで、売店も同フロアにある『売店 スカイショップおかだま』の1カ所のみです。

店舗が限られているので、お土産選びや食事はホテルや駅前で済ませておくのもよいでしょう。

また、2Fにはコンセントコーナーがあり、Wi-Fiも無料で利用できるので旅の情報収集をするのに役立ちます。

有料ラウンジはない

丘珠空港にANAやJALの有料ラウンジはありません。待合室も限られており、搭乗者は2Fの『搭乗待合室』か、1Fの到着ロビーの椅子が利用できます。

3Fには広々とした送迎デッキと見学者ホールがあるので、フライトまでの待ち時間は発着する飛行機を見て時間をつぶすのもよいでしょう。

また、2Fの『札幌いま・むかし探検ひろば』には、札幌市の歴史や空港の歩みを映像と写真で紹介するコーナーがあります。フライト前、時間があるときに立ち寄ってみましょう。

まとめ

札幌の丘珠空港は、地域に根付いたアットホームな空港です。北海道以外に住む人にはあまり馴染みがありませんが、函館-札幌間の移動には非常に便利です。

予約する時期によっては、新幹線よりも安くチケットが購入できます。早割を最大限に活用し、お得に道内を移動しましょう。

格安航空券情報

北海道の格安航空券情報

函館行きの格安航空券情報

函館行きを運行している航空会社

  • JAL(日本航空)
  • ANA(全日空)
  • エアドゥ(AIR DO)
トラベリストの旅コラムバナー