格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

函館空港周辺のおすすめ観光情報やグルメ。出発ギリギリまで楽しもう

函館空港周辺のおすすめ観光情報やグルメ。出発ギリギリまで楽しもう

函館空港の周辺にはどんな観光地やグルメスポットがあるのでしょうか。日帰り温泉が楽しめる有名温泉地や歴史とモダンが融合した人気エリア、函館で欠かせないグルメスポットを紹介します。空港から市街地までの移動手段も確認しておきましょう。

この記事は2018年11月01日時点の情報をもとに執筆しています。

函館空港周辺で楽しむなら

函館空港は函館市の中心部から東に約9kmの沿岸部に位置します。市街地までのアクセスは良好で、ルートの途中には函館を代表する温泉地などがあります。

函館空港周辺で楽しむなら

函館駅や市街地までバスで30分

出発前に、函館空港からの交通手段や目的地までの移動時間を把握しておきましょう。函館空港から市街地までの移動には、リムジンバス・路線バス・レンタカー・タクシーが利用できます。

安くてスピーディなのが、③番のりばから発車する函館帝産(函館タクシー)のシャトルバスです。函館駅までは約20分で、料金は450円です。

市街地までは、函館バスの路線バス『96系統』を利用しましょう。函館空港の②番のりばを発車し、温泉地で有名な湯川エリアを通り、『啄木小公園』や『函館市営熱帯雨林公園』の周辺にも停車します。

終点の函館駅までは30分以上かかりますが、沿線の観光地や街の様子を知ることができます。

観光案内所で周辺地図やガイドを入手

函館空港の国内線旅客ターミナルの1F到着ロビーには『総合観光案内所』があります。お得なバスの乗車券が購入できるほか、タクシーの手配や宿の斡旋、観光プランの相談にも乗ってくれます。

ここでは、周辺地図や観光のパンフレットを入手しましょう。函館のバスは路線が多く複雑なため、路線図ももらっておくといいですね。

函館空港から30分以内の観光地を紹介

函館空港から30分以内の場所には、どんな観光スポットがあるのでしょうか。空港シャトルバスや路線バスの沿線上なので、移動が楽なのがメリットです。

函館空港から30分以内の観光地を紹介

湯の川温泉

日本一空港に近い温泉街と称されるのが函館空港の西に位置する『湯の川温泉』です。

空港からは車で約5分なので、フライト前の短い時間でも気軽に温泉が楽しめるでしょう。

露天風呂や壷湯、ドライサウナなどを完備した『ホテル万惣』や、絶景風呂が自慢の『湯元 啄木亭』など、温泉街には日帰り入浴ができる施設が多数あります。

函館ベイエリア

函館港沿いに赤レンガの倉庫が立ち並ぶ『函館ベイエリア』は、函館空港の西、約10kmに位置し、空港シャトルバスでは約28分です。

函館ベイエリアの1番の見どころは、国の重要文化財に指定された『金森赤レンガ倉庫』でしょう。

倉庫周辺には歴史的建造物をリノベーションしたショップやグルメスポットが林立しており、お洒落なカフェでランチやスイーツを味わう楽しみもあります。

函館空港周辺のおすすめグルメ

山にも海にも面した函館は美食の宝庫です。限られた滞在期間で『函館のうまいもの』を食べ尽くしたいですね。空港周辺や市内のおすすめグルメを紹介します。

函館空港周辺のおすすめグルメ

ホテルの朝食バイキング

函館の美味しいものをリーズナブルにお腹いっぱい食べたい人はホテルの『朝食バイキング』を利用しましょう。宿を予約する際は、朝食バイキングの有無や料理の内容で選ぶのもありです。

いくらやサーモンなど、朝から新鮮な海鮮を提供しているホテルもあれば、北海道産のフレッシュなバターやチーズが自慢のホテルもあります。

函館国際ホテルのレストラン『アゼリア』は、宿泊者以外の朝食バイキングもOK。6時30分のオープンと同時に満席になる日もあるそうです。

ランチは手軽にお寿司

北海道グルメの定番といえば、新鮮な海産物です。ランチは市内の寿司処で北海の幸を堪能しましょう。函館は回転寿司でもクオリティが高いと評判です。

市電・十字街電停留所から徒歩5分の場所にある『函館まるかつ水産 本店』は魚屋直営店ならではのネタの新鮮さと安さが自慢の回転寿司店で、観光客にも地元っ子にも大人気です。

駅前でゆっくり食事がしたいときは、函館駅徒歩2分の『鮨一路』がおすすめ。洗練された空間の中、函館近海でとれる旬魚の握りやおつまみ、コース料理などが味わえますよ。

また、五稜郭駅から車で10分以内のところには、寿司の食べ放題が楽しめる『ゆず庵』があります。小学生は半額、幼稚園児以下は無料なので、ファミリーには最高です。

夜は名物のジンギスカン

函館市内には、北海道の郷土料理『ジンギスカン』を提供する店舗が数多くあります。

新鮮な生ラム肉を使っているので臭みがなく、店ごとに異なる特製のタレを付けて食します。肉と一緒に野菜もたっぷりとれるので、旅の栄養不足も一気に解消できそうですね。

ホテル函館ベイ内にある『ジンギスカン羊羊亭(めいめいてい)』では高品質のラムがお手頃価格で味わえます。すぐに満席になるので事前予約をしましょう。

函館駅前の屋台村『大門横丁』の『モンゴリアン バーベキュー ラムジン』もおすすめで、ジンギスカンの他にソーセージや塩ホルモン、北海道じゃがバターなどのサイドメニューが充実しています。

まとめ

函館のよさは、空港から市街地までの距離がそれほど離れていないことでしょう。シャトルバスの沿線上には有名な温泉地や、函館ベイエリアがあり、バスを使って効率よく観光ができます。

まずは行きたいところ、食べたいものをピックアップしてみましょう。

格安航空券情報

北海道の格安航空券情報

函館行きの格安航空券情報

函館行きを運行している航空会社

  • JAL(日本航空)
  • ANA(全日空)
  • エアドゥ(AIR DO)
トラベリストの旅コラムバナー