格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

函館空港から新千歳空港まで移動方法まとめ。直行便は1日2便

函館空港から新千歳空港まで移動方法まとめ。直行便は1日2便

函館空港から新千歳空港までのアクセス方法には、直行便の飛行機をはじめ、電車、バスなどたくさんの選択肢があります。それぞれの運賃や所要時間の比較、いざというときの備えなど、移動に必要な情報を詳しく紹介します。

この記事は2018年11月08日時点の情報をもとに執筆しています。

函館空港から新千歳空港へ移動するなら

函館空港から新千歳空港へ向かう直行便の数や運賃はどのようになっているのでしょうか。便利でお得に移動するための方法を見ていきましょう。

函館空港から新千歳空港へ移動するなら

直行便はANAが1日2便運航

函館空港から新千歳空港へは、『ANA』による直行便と、『エバー航空』などによる経由便とが運航しています。直行便の所要時間が約40分なのに対し、経由便は18時間以上と大幅な違いがあるため、移動手段として現実的なのは直行便といえるでしょう。

函館空港から新千歳空港行きのANAの直行便は、1日あたり2便が運航しています。それぞれ12時10分発-12時50分着、17時10分発-17時50分着です。(2018年11月時点)

前後のスケジュールを考慮した上で都合の良い便を選びましょう。

早割を活用して料金を抑える

ANAでは、早期に予約することでお得にフライトを利用できる『ANA SUPER VALUE』という早割プランが設定されています。

早期予約の種類は搭乗日までの日数によって5つに区切られており、それぞれ搭乗日の21日前、28日前、45日前、55日前、75日前となっています。

函館空港から新千歳空港行きの普通運賃は、1万6870円ですが、28日前までの予約で1万1470円、75日前までの予約で6770円と、1万円以上もお得になります。(2018年11月時点)

決まったフライト予定があるのなら、早めに予約を済ませるようにしましょう。

出発前に重要な情報を確認しよう

フライト利用時には、空港へのアクセス方法や到着後の移動手段など、前もって考えておきたいポイントがいくつも存在しています。スムーズな移動のために必要な情報を集めておきましょう。

出発前に重要な情報を確認しよう

函館空港まではシャトルバスが便利

鉄道の駅がない函館空港へのアクセス方法は、シャトルバスがおすすめです。『JR函館駅』から函館空港へ向かうシャトルバスは、全国内線の発着に合わせた運航ダイヤとなっているため、利用予定の便に最適のタイミングで空港に到着することができます。

そのほか、『五稜郭方面』『新函館北斗駅方面』『大沼方面』の各方面と函館空港を結ぶルートもあるため、利用しやすいルートをあらかじめ確認しておきましょう。

新千歳空港から目的地への移動は電車かバス

新千歳空港は、ターミナルビル地下1Fに『JR新千歳空港駅』が接続しています。そのため、直通の札幌はもとより、乗り換えを利用することで『網走』『旭川』『釧路』『帯広』といった道内各地の主要都市へもスムーズな移動が可能です。新千歳空港から札幌駅までの運賃は、大人1名1070円、所要時間は約37分です。

電車以外の交通手段として、バスの利用もおすすめです。函館空港発着のバスは、『北海道中央バス』『北都交通』『道南バス』の3社が運行しています。運賃は札幌駅前まで大人1名1030円、所要時間は札幌都心への直行便で約65分です。

運賃はJRとほとんど変わらないものの、所要時間には30分ほど違いがあるため、その後のスケジュールや最終目的地へのアクセスによって使い分けると良いでしょう。

運航情報や欠航時の対応を確認

天候や世界情勢、震災等の影響を受けやすい飛行機を利用する際は、急な遅延・欠航も想定しておく必要があります。空港のフライト情報やチケットの変更・払い戻し方法、欠航時の対応など、いつでもチェックできるよう準備しておきましょう。

新千歳空港ターミナルビル公式HP:http://www.new-chitose-airport.jp/ja/airport/fis/

ANA公式HP『悪天候などが理由の変更・払い戻し』:https://www.ana.co.jp/ja/jp/book-plan/refund/domestic/weather/

他にもあるお得な移動方法

札幌空港から新千歳空港への移動を『函館から札幌への移動』と考えるなら、直行便の飛行機以外の選択肢がグッと広がります。ここで詳しく見ていきましょう。

他にもあるお得な移動方法

札幌市街地へ行くなら札幌丘珠空港が便利

最終目的地が札幌市街であるのなら、到着空港を新千歳空港ではなく『札幌飛行場(札幌丘珠空港)』にするもの1つの方法です。

札幌丘珠空港は、札幌市街地までの距離がバスでおよそ25分と、非常に近い空港です。函館空港から札幌丘珠空港へは『JAL』の便が1日6便運航しており、所要時間も約40分のため、タイミングによっては新千歳空港を利用するよりも効率的な移動ができるでしょう。

函館駅からバスや電車で移動

選択肢の1つとして、飛行機を使わない函館から札幌までの移動も検討してみましょう。

『JR北海道』が運行する『スーパー北斗』は、函館-札幌間をおよそ3時間40分から4時間で結ぶ特別急行列車で、運賃は指定席の利用で大人1名8830円となっています。

そのほか、都市間高速バス『高速はこだて号』を利用する方法もあります。所要時間は5時間半と、飛行機や電車にくらべ少々長くなりますが、函館駅前ターミナルから札幌駅前ターミナルまで直通のため、乗り換えや荷物を持っての移動といったわずらわしさがありません。運賃は大人1名4810円です。

まとめ

函館空港から新千歳空港へ直接向かうには、ANAの直行便が便利です。早期予約を利用することでお得に利用できるでしょう。ただし、便数が1日2便と少ないため、前後の予定や最終目的地によっては電車やバスを使っての移動がおすすめです。

トラブル時の対処法などもチェックして、快適でスムーズな移動を楽しんでくださいね。

格安航空券情報

北海道の格安航空券情報

函館行きの格安航空券情報

函館行きを運行している航空会社

  • JAL(日本航空)
  • ANA(全日空)
  • エアドゥ(AIR DO)
トラベリストの旅コラムバナー