格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

大分空港から杵築(きつき)までバスで行くときのルートは?料金は?所要時間は?杵築周辺の観光スポットもご紹介!

大分空港から杵築(きつき)までバスで行くときのルートは?料金は?所要時間は?杵築周辺の観光スポットもご紹介!

大分空港の最寄駅である杵築駅。ただ、大分空港からその杵築駅へ行きたいけれど、そもそもどういったルートがあるのかはもちろん、料金や所要時間などがわからないという方もいるのでは。今回は、そんな疑問に対しての参考になる情報をまとめました。さらに、杵築からバスで行ける周辺のオススメ観光スポットもご紹介していきます!

この記事は2018年11月14日時点の情報をもとに執筆しています。

大分空港から路線バスで杵築駅へ

大分空港から杵築駅に行くひとつめの方法は、大分空港から「杵築駅行」のバス、または「杵築バスターミナル行」のバスに乗って、杵築バスターミナルから「杵築駅行」のバスに乗り換える方法です。

まず、大分空港から「杵築駅行」のバスに乗る方法ですが、この方法の場合、乗り換えの手間がなく杵築駅まで向かうことができるのですが、そもそも杵築駅行は路線バスの本数が少なく利用は限定的です。(平日は1日4本、休日は1日に1本しかありません。)

このルートの杵築駅までの所要時間は約40分、料金は900円になります。

杵築駅行のバス時刻表は下記の通りです。

※2018年11月現在のものです。

そこで、大分空港から杵築までの路線バスのアクセスで使えるのが、大分空港から「杵築バスターミナル行」のバスに乗り、そこから「杵築駅行」のバスに乗り換える方法になります。

この方法であれば、14時台と16時台、終バス後の18時以降を除き、6時台から1時間に1本程度はバスが出ているので、比較的杵築へ移動しやすい方法だと言えるほか、杵築バスターミナルは、その名のとおり、杵築のバス拠点なので杵築観光にも便利です。(土日ダイヤは7時台から10時台、13時台、終バス後の18時以降を除き、1時間に1本程度出ています)

このルートの杵築バスターミナルまでの所要時間は約30分、杵築バスターミナルから杵築駅までの所要時間は約10分、料金は割引運賃利用で900円になります(大分空港⇔杵築バスターミナルまでは710円、杵築バスターミナル⇔杵築駅までは290円です)。

杵築バスターミナル行のバス時刻表は下記の通りです。
大分空港⇔杵築バスターミナルの路線バスの時刻表(平日)大分空港⇔杵築バスターミナルの路線バスの時刻表(土日祝)

大分空港から路線バスで杵築駅へ

大分空港から空港バス+タクシーで杵築駅へ

続いては、大分空港から空港バス「エアライナー」に乗って杵築ICまで行き、そこからタクシーで杵築駅まで行く方法になります。

大分空港のバス乗り場2番から出ている、「大分駅前行」もしくは「別府駅前行」の空港バス「エアライナー」に乗り、「杵築IC」で降ります。ここまでの所要時間は19分。料金は710円です。

杵築ICからタクシーに約5分乗車して杵築駅前まで向かうことになりますが、その場合の料金は約1,000円~1,500円かかるので、タクシーへの乗り継ぎ時間を考慮しない場合の所要時間は約25分、料金は約1,700円~2,200円程度となります。

料金は路線バスのみで杵築駅へ行く方法の倍になってしまいますが、エアライナーは空港バスのため、本数が多いほか飛行機の到着時間にあわせて運行しているのと、所要時間は路線バス移動に比べ抑えることができます。

ちなみに杵築ICからのタクシー利用はバスの乗務員にお声かけください。

大分空港⇔杵築ICのエアライナー時刻表”></a></div><p data-v-9c11d5ce data-v-04618e20><img src=

大分空港から杵築駅へその他の行き方

では、ほかの方法はないのでしょうか?

実は、大分空港から杵築駅まで行く別の方法はあります。

その方法は、先ほどのエアライナーに乗車して、別府駅か亀川駅まで行き、そこからJRを使って杵築駅へ行く方法と、大分空港から豊後高田・宇佐・中津方面に出ている、別の空港バス「ノースライナー」を利用して宇佐駅まで行き、そこからJRで杵築駅へ行く方法になります。

この2つのルートを詳しく見ていくと、

<エアライナーで別府駅・亀川駅を利用した行き方>

まずは、大分空港の2番乗り場から出ているエアライナーを使った行き方ですが、エアライナーで、別府駅までは所要時間は約50分、料金は1500円になります。亀川駅までですと、所要時間は約40分、料金は1350円になります。

そこからさらにJRを使うのですが、別府駅から杵築駅までは特急自由席利用で所要時間約15分、料金は760円(普通電車利用の場合は所要時間約25分、料金は460円)で、亀川駅から杵築駅までは所要時間約20分、料金は370円になります。

大分空港→別府駅→杵築駅 乗車時間約65分 料金2,260円(特急利用の場合)
大分空港→別府駅→杵築駅 乗車時間約75分 料金1,960円(普通電車利用の場合)
大分空港→亀川駅→杵築駅 乗車時間約60分 料金1,720円

こうしてみると、別府駅経由で杵築駅へ行くのは、時間もお金も多くかかってしまうので、別府駅へ観光で立ち寄る予定がない場合はあまりおすすめはできませんし、
亀川駅前に停車するエアライナーの本数は少ないので、亀川駅まで徒歩圏内の亀川古市で降りて駅まで向かう手間が発生します。


<ノースライナーで宇佐駅を利用した行き方>

大分空港の3番乗り場から出ているノースライナーを使うと、まずは宇佐駅を目指します。宇佐駅までの所要時間は約1時間。料金は1550円です。ここからJRに乗って杵築駅へ行くと、特急利用で所要時間は約15分、料金は760円(普通電車の場合は、所要時間約20分、料金は460円)なので、乗り換えを勘案しない乗車時間は約1時間15分、料金は2310円になります(普通電車の場合は乗車時間1時間20分、料金は2010円)。

途中降りる、宇佐駅で宇佐八幡宮などの観光スポットに立ち寄る際にはいい方法ですが、宇佐に立ち寄る予定がない場合はあまりいい方法とは言えなさそうです。

大分空港から杵築駅へその他の行き方

杵築周辺のオススメスポット

ここまで、大分空港から杵築へバスで向かう方法を見てきましたが、
杵築に着いてから何をするかについても知っておいた方がいいですよね。

そこで、ここからは杵築周辺のオススメスポットを紹介したいと思います。

杵築周辺のオススメスポットのひとつは、大分を代表するテーマパーク「ハーモニーランド」です。

ハーモニーランドはサンリオのテーマパークで、家族連れはもちろん、友達同士やカップルでも楽しめるスポットです。

杵築駅からは、バスで約10分、片道270円で行くことが出来ます。

ハーモニーランドでは、おなじみのサンリオキャラクターと触れあえるだけでなく、「キティキャッスル」や「リズミックコースター」、「ハーモニートレイン」など、さまざまなアトラクションも楽しめるのも魅力。

チケットの料金は、パスポートチケット(入園料+アトラクション利用料)が2,900円、16時以降の入園時に使えるイルミネーションチケットが1,000円となっています。

杵築駅前⇔ハーモニーランド入口 バス時刻表

また杵築には、街並みや海まで一望できる杵築城をはじめ、城下には武家屋敷や邸宅跡など、当時の武士や町人の暮らしを肌で感じられるスポットが点在します。
江戸時代の風情がいまなお漂う城下町を、当時の様子に思いを馳せながら散策してはいかがでしょう。

また、杵築はハウスみかんやお茶が有名なので、その場で楽しむのはもちろん、お土産にしても喜ばれそうですね。

杵築周辺のオススメスポット

まとめ

以上、大分空港から杵築へバスで行く方法と、杵築周辺の観光スポットを紹介してきました。

大分空港から直接杵築へ行くのであれば、路線バスを利用するのが良さそうですが、大分の観光スポットとして名高い、別府や宇佐に立ち寄りたいときには、空港バスの「エアライナー」や「ノースライナー」で一度それぞれの場所に行き、そこからJRで杵築まで向かう方法もあります。

それぞれの大分観光のプランにあわせて、ベストな行き方を見つけてくださいね。

まとめ

格安航空券情報

九州の格安航空券情報

大分行きの格安航空券情報

大分行きを運行している航空会社

  • JAL(日本航空)
  • ANA(全日空)
  • ピーチ(Peach)
  • ジェットスター(Jetstar)
  • ソラシド エア(Solaseed Air)

大分行きの航路がある空港

トラベリストの旅コラムバナー