格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

大分空港から別府駅までの移動は大分空港特急バス「エアライナー」がおすすめ

大分空港には鉄道アクセスがなく、一番手軽な移動方法がバスになります。 そして、大分空港から別府駅までをつなぐのは大分空港特急バス「エアライナー」。 ここでは、別府行きのエアライナーの運賃や所要時間、割引サービスを詳しくご紹介します。

この記事は2018年11月28日時点の情報をもとに執筆しています。

大分空港特急バス「エアライナー」について

エアライナーとは、大分空港から別府市・大分市を結ぶ連絡バスです。
大分空港から別府市を経由して最終的に大分駅前に到着する路線と、より多くの別府市内のバス停に停まり別府駅に終着する二つの路線があります。
ただ、大分駅終点のバスは別府市内を経由しますが、別府駅には停まらず、別府駅に向かうためには別府駅から徒歩圏内にある別府北浜で下車する必要があります。大分空港から直接別府駅に行けるのは、別府駅終着のエアライナーのみになります。

また、大分空港には鉄道アクセスがないので、別府駅に行くには大分空港特急バスの「エアライナー」に乗るのが一番便利な移動手段となっています。

大分空港から別府駅までの運賃と所要時間

大分空港特急バス「エアライナー」の別府駅行きの便の、大分空港から別府駅までの時間は道路状況によって変動するものの約50分で、運賃は片道1,500円になります。1歳以上小学生以下の子供は大人運賃の半額750円ですが、大人の同伴者1名につき6歳までの幼児1名が無料になります。
回数券も発行されており、往復で使う予定の人や複数人で乗る場合は、こちらを使った方がお得になります。

2枚券・・・2,600円
4枚券・・・4,100円

こちらの回数券は有効期限がないので、余っても次の機会にまた使用できます。

運行スケジュールは一日に計8本で2時間に1.2本の割合。基本的に各便の間隔が長いので飛行機の到着時刻にあう便があれば別府駅前まで行く便を利用できますが、到着時刻にあう便がなければ別府駅まで徒歩圏内の別府北浜に停車する大分行に乗ることになります。

大分空港→別府駅方面時刻表(2018年11月現在)
参照:2018年10/28~11/30大分空港発着時刻表
https://www.oita-airport.jp/timetable/document/jikokuhyo_20181028-1130.pdf

エアライナーは割引券も充実

エアライナーでは、回数券以外にも3つの割引サービスがあります。

・羽田京急きっぷ(2,770円)
大分・別府駅~大分空港までのバス往復+羽田空港~品川・横浜の京急線往復がセットになったチケットが2,770円。
横浜から京急線で羽田へ行き、大分空港から大分市内まで行った場合は最大で約1,200円の割引になります。

・学割(2枚/1,550円)
中学生から大学生(短大・専門学校含む)なら、大分・別府市内~大分空港間を1,550円で往復できます。片道運賃相当で往復できるので、かなりお得になりますね。
ただし、乗車する場合は、学生証の提示が必要な場合があります。

・シニア割(2枚/1,550円)
65歳以上のシニアも学割と同額の割引を受けることができます。別府は日本でも有数の温泉地なので、温泉でゆっくりしたいシニア世代にとっては嬉しい割引サービスですね。

バス乗車券の購入方法について

バスは予約は必要ありませんが、乗車前にバス乗車券を購入します。
バス乗車券は、到着ロビーに入って目の前にあるバス案内カウンター横の自動券売機か乗り場にある券売機で購入します。
バス案内カウンター横の自動券売機は現金の他、Edy及び交通系ICカードが使用できます。
使用可能なICカードは以下の9個です。なお、券売機ではPiTaPaは使用できないのでご注意ください。

・めじろんnimoca
・Suica
・SUGOCA
・はやかけん
・ICOCA
・manaca
・PASMO
・Kitaca
・TOICA
・PiTaPa(※券売機では使用不可)

そのほか、片道運賃のみであればバス車内でICカードが使えるほか、バス下車時に現金支払いも可能ですが、お札の1万円札・5千円札・2千円札の両替ができないので、事前に千円札を用意しておく必要があります。

エアライナーの快適なサービス

エアライナーには、バス移動を快適に過ごすための2つのサービスがあります。

一つ目は女性に配慮した女性同士が相席となる女性優先席。
大分駅行き・別府駅行きともにエアライナーの前から4列目までが、女性優先席となっています。女性同士の相席を希望すれば、優先的に案内してくれます。

もう一つが、ノートPCや携帯電話を使う人に嬉しい「モバイルシート」。4座席にコンセントが設置されており、バス車内でも電池残量を気にすることなく、PCやスマホでを使うことができます。

手ぶら観光サービスを利用すればさらに快適に移動できる

大分空港には、当日10時までに空港のヤマト運輸カウンターに預けた手荷物を大分・別府市内の宿泊先まで届けてくれる手ぶら観光推進サービスがあります。
飛行機を降りて荷物を受け取ったら、大分空港内ヤマト運輸カウンターにそのまま預けると、別府市内なら当日の17時には宿泊施設へ荷物を届けてくれます。
料金は、3辺が120センチ以内なら1,000円でそれ以上は一律1,300円です。
大荷物を持って移動する負担なく、快適な旅を楽しむことができます。

まとめ

日本一の温泉大国・別府は、温泉巡りや別府のご当地グルメ、レトロな街並みなど観光スポットがたくさんあります。
大分空港から別府駅にバスで行くなら、大分空港特急バス「エアライナー」の別府駅行き便か、大分行き便の別府北浜下車での利用になりますが、バスの割引サービスや手ぶら観光サービスなどを利用して移動も快適に楽しみましょう。

まとめ

格安航空券情報

九州の格安航空券情報

大分行きの格安航空券情報

大分行きを運行している航空会社

  • JAL(日本航空)
  • ANA(全日空)
  • ピーチ(Peach)
  • ジェットスター(Jetstar)
  • ソラシド エア(Solaseed Air)

大分行きの航路がある空港

トラベリストの旅コラムバナー