格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

宮崎空港発着、ソラシドエア!搭乗手続きまとめ

宮崎空港発着、ソラシドエア!搭乗手続きまとめ

「宮崎空港からソラシドエアってどう乗るのか?」 「LCCは搭乗手続きが難しいって聞くけど大丈夫?」 この記事では、宮崎空港からソラシドエアに乗るときに、 ・どこで ・何分前までに ・どんな手続きをしなければいけないか を解説していきたいと思います。 そのほか、各路線の価格や所要時間、フライトスケジュールなども紹介します。

この記事は2018年12月16日時点の情報をもとに執筆しています。

ソラシドエア、宮崎空港からの搭乗手続きガイド

早速、搭乗手続きを説明していきます。
ソラシドエアの搭乗手続きは非常に簡単です。

ソラシドエアはANA系列の航空会社なので、ANAのカウンターや自動チェックイン機を使ってチェックインできるからです。

保安検査場に直行できる『SKIPサービス』についても紹介します。
ぜひここで予習して、当日スムーズに手続きをしてください。

【出発20分前まで】空港ターミナル1階のANAカウンターでチェックイン
空港に到着したら、まずはチェックインを行います。
先にも説明した通り、チェックインはANAのカウンター、または自動チェックイン機で行います。
そのとき、次の3つのうち1つを準備しておきましょう。

・eチケットのお客様控え、
・予約番号と確認番号
・支払いの際に使用したクレジットカード

どれも持っていないと本人確認書類が必要になり、万が一書類がない場合は新しく航空券を買い直さなければいけません。
手続きの時間も長くなってしまうので、事前に準備しておきましょう。

自動チェックイン機はカウンターよりもスムーズに手続きを行うことができますが、下記に該当する方はカウンターでの手続きが必要です。

・eチケットのお客様控え、予約番号と確認番号、支払いの際に使用したクレジットカードのどれも持っていない方
・預けたい手荷物(キャリーケースなど)がある方(受託手荷物はカウンターでの手続きが必要のため)
・証明が必要な割引をご利用の方(ヤング割、シニア割など)
・そのほか、心配な点がある方

該当する方はカウンターで手続きしましょう。

チェックイン機の操作は簡単で、eチケットの控えを持っていればそれをバーコードリーダーにかざすだけでOKです。
予約番号と確認番号を持っていれば、番号を入力して搭乗券を発券できます。
画面で丁寧に案内してくれるので、迷ってしまうことはないはずです。

自動チェックイン機でチェックインした場合も、預けたい手荷物がある方はカウンターで手続きしましょう。

無事発券して荷物も預けたら、搭乗券を持って2階の保安検査場に向かいます。

チェックインは出発の20分前までにしなければいけません。
余裕を持ってチェックインしましょう。

預ける手荷物がないならぜひ利用したい『SKIPサービス』
ソラシドエアでは、空港へ到着後カウンターに立ち寄ることなく、すぐに保安検査場へ直行できる『SKIPサービス』を利用することができます。

利用の仕方はとても簡単です。
予約、購入、座席指定まで済んだらソラシドエアの公式ページで2次元バーコードを発行します。
空港に到着したら保安検査場に直行し、取得したバーコードをタッチして「保安検査証」をもらうだけです。

時間を有効活用できるので、とてもオススメです。
ただし、預けたい手荷物がある場合はカウンターでの手続きが必要になるので注意しましょう。

【出発15分前まで】ターミナル2階保安検査場でボディチェックと検査を受ける
チェックインが終わったらターミナル2階の保安検査場へ行き、ボディチェックと機内持ち込み荷物の検査を受けます。
こちらは出発15分前までに終わらせておきましょう。

【出発10分前まで】搭乗ゲートへ
ボディチェックと機内持ち込みの検査が終わったら手続きは終了です。
出発の10分前までに、搭乗ゲートに向かいましょう。

搭乗ゲートは、発行した搭乗ゲートで確認することができます。

以上で搭乗手続きは終わりになります。
混んでいなければ30分ほどで終わります。
ただ、出発時刻の1時間~1時間30分ほど前には空港に到着し、余裕を持って手続きしておくのがおすすめです。

ソラシドエア、宮崎空港からの搭乗手続きガイド

羽田空港行きは約1時間30分のフライト、普通運賃34,500円~

現在、宮崎空港発着のソラシドエア便は

・羽田空港~宮崎空港
・那覇空港~宮崎空港

の2路線です。
ここでは、羽田空港~宮崎空港の路線を紹介していきます。

まずは時刻表をみてみましょう。

東京-宮崎 時刻表
東京-宮崎 時刻表 より表引用

『羽田→宮崎』は6時台から19時台まで、『宮崎→羽田』も7時台から19時台まで満遍なく便があります。
どちらも日帰りで行けるほか、「仕事終わりに出発して次の日は朝から目一杯楽しむ!」ということもできそうです。

普通運賃は34,500円~で、約1時間30分のフライト時間となっています。
航空券の価格は行楽シーズンや曜日によっても変わります。
そのつど、最安値を確認し、お得な航空券をゲットしましょう。

羽田空港行きは約1時間30分のフライト、普通運賃34,500円~

那覇空港行きは約1時間30分のフライト、普通運賃26,000円~

次に、那覇空港~宮崎空港の路線を紹介します。

まずは時刻表からです。

沖縄-宮崎 時刻表
沖縄-宮崎 時刻表 より表引用

『宮崎→沖縄』、『沖縄→宮崎』共に1日に1本ずつの運行です。
泊まりでゆっくりと楽しむのがおすすめです。
お得なソラシドエアにして、浮いたお金でホテルをグレードをアップするのもいいかもしれません。

普通運賃は26,000円~で、約1時間30分のフライト時間となっています。

ちなみに航空券の価格は行楽シーズンや曜日によっても変わります。特に沖縄は人気の観光地なので価格の変動幅も大きくなりがちです。
そのつど、最安値を確認されることをオススメします。

那覇空港行きは約1時間30分のフライト、普通運賃26,000円~

まとめ

宮崎空港発着のソラシドエアについて解説してきました。
少しだけおさらいしておきましょう。

【1】(出発20分前まで)ターミナル1階のANAカウンターまたは自動チェックイン機でチェックイン
  →預ける手荷物がない時は、検査場に直行できる『SKIPサービス』がおすすめ!
【2】(出発15分前までに)ターミナル2階でボディチェック、機内持ち込み手荷物の検査
【3】(出発10分前までに)搭乗ゲートにいく

手続きが分かりにくいと言われることもあるLCCですが、その安さはとても魅力的です。ぜひ活用して、お得な旅を楽しんでください。

格安航空券情報

九州の格安航空券情報

宮崎行きの格安航空券情報

宮崎行きを運行している航空会社

  • JAL(日本航空)
  • ANA(全日空)
  • ピーチ(Peach)
  • ジェットスター(Jetstar)
  • ソラシド エア(Solaseed Air)
トラベリストの旅コラムバナー