格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

お気に入り
point_icoポイント
トラベリスト -TRAVELIST- 格安航空券の検索・予約
ゲストさん
会員ランク:なし
なし

癒しとパワーをもらえる!宮崎空港からも行きやすい、宮崎の観光・グルメスポット5選

癒しとパワーをもらえる!宮崎空港からも行きやすい、宮崎の観光・グルメスポット5選

宮崎県内には、神話にも登場するパワースポット、地元の特産品を味わえるお店など、観光に来たなら訪れたいスポットがたくさんあります。 今回は、宮崎空港からも行きやすい、宮崎でオススメの観光スポット・グルメスポットの中から「癒しとパワーをもらえる場所」5選をご紹介します。

この記事は2018年12月16日時点の情報をもとに執筆しています。

宮崎神宮

パワースポット好きならまずは訪れたい場所のひとつと言えるのが「宮崎神宮」ではないでしょうか。

東神苑では樹齢400年以上と言われる天然記念物の「オオシラフジ」を見ることができます。

毎年10月下旬ごろの土日には「神武さま」の名で親しまれる「宮崎神宮大祭」が開催されます。宮崎神宮から市街地までを練り歩く、歴史絵巻のような神幸行列・神賑行列は、この時期に宮崎を訪れることがあるなら必見です。

宮崎神宮 公式ホームページ
http://miyazakijingu.jp/

宮崎神宮

江田神社

続いてご紹介するのは「宮崎で最強のパワースポット」と称される「江田神社」。
スピリチュアルカウンセラーの江原啓之氏が「特に素晴らしい神社」として名前を挙げたことでも話題となりました。

日本最初の夫婦として知られる伊邪那岐命(いざなぎのみこと)と 伊邪那美命(いざなみのみこと)を祭っているこの神社は、決して規模が大きかったり華やかな神社というわけではありません。

しかし照葉樹に囲まれた小さな社殿からは、控えめな雰囲気の中に厳かさを感じることができます。

境内ではボランティアのガイドの人々が、神社を案内しながら歴史を教えてくれたり、神話の世界を教えてくれたりします。歴史にあまり詳しくないという人でも、ガイドの方の話を聞けば、神社への理解が深まるとともに旅の思い出も充実しそうです。

江田神社 紹介ホームページ(宮崎市観光案内協会内)
http://www.miyazaki-city.tourism.or.jp/tourism/spot/84.html

フローランテ宮崎

世界に誇る「花のまちづくりの推進拠点」をコンセプトに、市民や観光客を四季の花で楽しませてくれるスポット「フローランテ宮崎」。

ここでは単に色々な種類の花が見られるというだけではなく、「洋風の家」、「田園生活指向の家」、「和風の家」、「アウトドアライフ指向の家」と4つの異なる住宅が建てられ、それに合った庭づくりを提案する「街並み見本園」や、滑り台や砂場など小さな子どもも楽しめるスペースを備えた「フラワー機関車」など、色々な楽しみ方ができる工夫がたくさん凝らされています。

夏にはランタンのイベント、冬にはイルミネーションも実施されているので、そうしたイベントの時期に訪れた際にはまた異なる楽しみ方ができるでしょう。

フローランテ宮崎 公式ホームページ
http://www.florante.or.jp/

ねこまや食器店

猫が好きな人や、旅先で癒されたい!という人にオススメできるお店といえば「ねこまや食器店」です。

店内は、どこを見渡しても猫、ネコ、ねこ。ねこをモチーフとしたオリジナルの唐津焼、食器などをはじめとして、猫のデザインのバッグやアクセサリー、ぬいぐるみもあります。
食器店という名前ではありますが、食器だけを扱っているわけではなく、どちらかというと雑貨店に近いかもしれません。

飼い猫の顔を忠実に再現してくれるオーダーメイドのお面「ねこ面」も人気です。
宮崎空港からは車で15分ほどと、空港からのアクセスも抜群です。

ねこまや食器店 公式ホームページ
http://nekomaya.shop-pro.jp/

ねこまや食器店

フルーツ大野

「宮崎マンゴー」など、宮崎産のフルーツを満喫したいなら、宮崎市内のフルーツパーラー「フルーツ大野」へ。

1999年には『優良経営食料品小売店全国コンクール』にて入賞した事もあり、有名旅行雑誌や旅行サイトなどで紹介される機会も多いお店です。

公式ホームページに掲載されている「フルーツ大野は創業当時からの変わらぬこだわり。たしかなものだけを販売しています。」という力強い言葉のとおり、販売されている果物はもちろん、フルーツパーラーでいただけるスイーツに使われているフルーツも厳選されたこだわりのものばかり。

特に完熟マンゴーや日向夏みかんなど、宮崎特産のフルーツを贅沢に使ったパフェは大人気で、連日行列ができるほど。

パーラーに行く際には、予め比較的空いていそうな時間帯などをチェックしてから訪れるのがよいかもしれません。

フルーツパーラーではありますが、果物やスイーツだけではなく、パスタやピラフなどのランチメニューも用意されています。

フルーツ大野 公式ホームページ
http://www.miyazaki-fruit-ohno.com/

まとめ

いかがでしたでしょうか。パワースポットである神社をめぐって、植物や猫に癒され、宮崎産のフルーツを満喫。

そんな旅行ができたら、日ごろの疲れも吹き飛びそうですよね。

気軽に立ち寄れる場所ばかりなので、すでに宮崎空港から行く場所が決まっているという人も、今回ご紹介した場所を参考にしてみてください。
トラベリストの旅コラムバナー