格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

お気に入り
point_icoポイント
トラベリスト -TRAVELIST- 格安航空券の検索・予約
ゲストさん
会員ランク:なし
なし

どの航空券が一番安い?宮崎空港~羽田空港間の就航路線と搭乗手続きの解説

どの航空券が一番安い?宮崎空港~羽田空港間の就航路線と搭乗手続きの解説

宮崎空港~羽田空港間は観光やビジネスなど、さまざまな用途で利用されている路線です。 就航便も数が多いため、どの航空会社で行こうか迷う方も多くいるでしょう。 また、初めて利用する場合は、搭乗手続きや到着先に不安がある方もいるかと思います。 今回はそんな方のために、宮崎空港~羽田空港間の就航便や安い航空券、空港での搭乗手続きなどについて解説していきます。

この記事は2018年12月02日時点の情報をもとに執筆しています。

宮崎空港~羽田空港間の就航便

宮崎~羽田間は1日18便が運航
宮崎空港~羽田空港間は、1日に18便もの航空機が就航しています。往復で36便ですので、かなりの数が発着していることになります。

運航している航空会社は、ANA、JAL、Solaseed Airの3社です。
それぞれANAが5便、JALが6便、Solaseed Airが7便運航しており、この内Solaseed Airは、ANAとのコードシェア便です。

宮崎発~羽田行の所要時間は約1時間半
宮崎空港発~羽田空港行の便の所要時間は約1時間半、始発便が07:35なので09:05には羽田空港に到着します。
その後、約30分~1時間ごとに1便の出航があり、最終便はANAの20:15です。

この路線は細かく運航していて朝と夜の便もちょうどよくあるので、さまざまな時間に行き来ができる路線となっています。
宮崎ブーゲンビリア空港 羽田行時刻表
宮崎ブーゲンビリア空港 羽田行時刻表 より表引用

羽田発~宮崎行は約1時間50分のフライト
羽田空港から宮崎空港への便は、約1時間50分で到着します。始発便が06:45なので、宮崎への到着は08:35です。この始発であれば、朝一で宮崎空港にアクセスできます。

始発からは宮崎空港と同様に約30分~1時間の間に1本の割合で飛行機が出発し、19:05が最終便となります。
宮崎ブーゲンビリア空港 羽田発時刻表
宮崎ブーゲンビリア空港 羽田発時刻表 より表引用

一番安い航空券はSolaseed Air
この路線はJAL、ANA、Solaseed Airの3社が運航していますが、格安航空券を選ぶならSolaseed Airがオススメです。

この航空会社は宮崎県に本社がある航空会社で、ANAとのコードシェアで運航をしています。

Solaseed AirはJALやANAよりも航空券が安く、JALとANAが最安値9,790円を記録している年では、Solaseed Airが8,790円の最安値を記録しています。

これは1,000円の差ですが、日によっては1万円ほどの差が出ますのでタイミングが合えばとても安く航空券を購入できます。

また、ANAとのコードシェアなので、ANAのマイルを貯めている方にとってもお得な航空券です。

宮崎空港~羽田空港間の就航便

宮崎空港の搭乗手続きと到着ロビー

宮崎空港のチェックインカウンターは1F
宮崎空港は、屋上のある3F建てのターミナルです。

1Fと2Fが搭乗や到着に関する手続きを行う場所で、3Fはお店、屋上は展望デッキとなっています。
国内線のチェックインカウンターは1Fの西側にありますので、まずはここで搭乗の手続きをしましょう。
搭乗手続きと手荷物を預け終わりましたら、出発ロビーに向かいます。

出発ロビーは2Fになりますので、保安検査も2Fになります。
保安検査が無事終わりましたら、飛行機に搭乗できます。

宮崎空港の到着ロビーは1F
羽田空港から宮崎空港に到着した場合、宮崎空港の1Fに着きます。
同じく1Fに手荷物受取所がありますので、便名を確認して手荷物を受け取ります。この際に破損や紛失があった場合は、すぐに係員に告げましょう。

そのまま1Fから外に出ると、宮崎空港駅や各方面にアクセスができるバス停、タクシー乗り場があります。

羽田空港の搭乗手続きと発着先

羽田空港は、さまざまな便が発着をする巨大な空港です。ターミナルも二つに分かれており、それぞれ5F以上あるので、初めて利用する場合は迷ってしまう方もいるかもしれません。

そのため、搭乗の際はなるべく余裕を持って利用しましょう。
宮崎空港へのアクセス便はANA、JAL、Solaseed Airの3社ですが、搭乗する航空会社によってターミナルが違いますので注意が必要です。

ターミナルを間違えてしまった場合は、連絡通路や無料のバス・モノレールでアクセスができます。

まず、ターミナル1を利用する航空会社はJALです。
ターミナル1のチェックインカウンターや出発ロビーは全て2Fにありますので、2Fにアクセスしましょう。そのまま同階で保安検査をして搭乗します。

また、ターミナル2を利用する航空会社は、ANAとSolaseed Airです。
ターミナル2も同様に2Fが搭乗手続き場所になりますので、2Fでチェックインや保安検査を済ませましょう。

羽田空港到着も航空会社によってターミナルが違う
宮崎空港から羽田空港に到着した際も、航空会社によってターミナルが違います。
航空会社は出発と同様でターミナル1がJAL、ターミナル2がANAとSolaseed Airになっています。

両ターミナルとも1Fが到着ロビーで、手荷物受取場も出口のすぐ近くにあります。
手荷物受取後にバスやタクシーを利用する場合は、そのまま外に出ればすぐに乗り場があります。

モノレールや京急線を利用する場合は、地下1Fから乗車が可能です。

羽田空港の搭乗手続きと発着先

まとめ

宮崎空港~羽田空港間の路線は1日18便ととても豊富な数の便が発着しています。

また、3社の航空会社が運航しており、Solaseed Airという安い航空会社が就航しているのもポイントの一つです。

利用する時間帯や用途によってもベストな航空会社は変わりますが、各々の予定に合わせて上手に航空券を入手しましょう。
トラベリストの旅コラムバナー