格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

お気に入り
point_icoポイント
トラベリスト -TRAVELIST- 格安航空券の検索・予約
ゲストさん
会員ランク:なし
なし

宮崎空港のフライト・発着情報まとめ

宮崎空港のフライト・発着情報まとめ

「宮崎ブーゲンビリア空港」とも言われる宮崎空港。東京(羽田)、大阪(伊丹)、名古屋(中部)などの国内便に加え、ソウル(仁川)、台北への国際便の発着もあります。宮崎周辺に住んでいる方や、乗り継ぎを検討している方のために、宮崎空港からの発着便をまとめました。ぜひ空港利用の際の参考にしてください。

この記事は2018年12月24日時点の情報をもとに執筆しています。

宮崎空港からの、国内線出発便

宮崎空港から行ける国内の空港は以下の7か所です。

東京(羽田)
東京(成田)
大阪(伊丹)
大阪(関西)
名古屋(中部)
福岡
沖縄(那覇)

それぞれの空港で運行している航空会社と、便数、所要時間に関しては以下の表をご覧ください。
宮崎空港/国内線発着便
※2018年12月現在

詳しい運行時間は公式サイトでご確認ください。
http://www.miyazaki-airport.co.jp/flightinfo/domes_dep.html

宮崎空港への、国内線到着便

国内線到着便は、出発便と同じ空港・航空会社・便数です。

到着便は朝8時前後からあるので、仕事やイベントで朝早く宮崎に到着したい方にも便利です。
到着便の最終時刻は21時とそこまで遅くありませんが、空港から電車で帰宅する方は、最終電車の時刻も確認しておくと安心です。

詳しい運行時間は公式サイトでご確認ください。
http://www.miyazaki-airport.co.jp/flightinfo/domes_arr.html

宮崎空港での、国際線発着便

宮崎空港からは国際線も運航しています。発着空港は以下の2か所です。

ソウル(仁川)
台北

仁川空港までの運行会社はEASTER JET/ASIANA AIRLINESの2つ。台北までの運行会社はCHINA AIRLINESのみです。フライト時間は約1時間30分ですが、国際線のため、国内線よりも手続きに時間がかかるので注意が必要です。

また、国際線は毎日運航しているわけではなく、それぞれ運航日が決まっていますので、事前に公式サイトでチェックしておきましょう。
http://www.miyazaki-airport.co.jp/flightinfo/inter_dep.html

ソウル・台北以外の海外へ行かれる方は、羽田・成田・名古屋・大阪(関西)などの国際便が運航している空港で乗り継ぎましょう。

まとめ

宮崎空港からは、国内線の便が豊富に出ています。東京・大阪などの都市への旅行はもちろん、そこから飛行機を乗り継いで海外へ行くこともできます。
国際線はソウルと台北のみですが、それぞれたった1時間30分で行くことができるのが嬉しいですね。国内旅行と同じような気軽な感覚で、アジアの街へ行くことができるのが、宮崎空港のメリットのひとつです。

まとめ

トラベリストの旅コラムバナー