格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

安心と信頼の航空券手配実績

北九州空港にはどうやって行く?電車やバスなどアクセス方法のまとめ

北九州空港にはどうやって行く?電車やバスなどアクセス方法のまとめ

北九州空港は、北九州市の沖合約3km地点の島にあります。電車の乗り入れはありませんが、最寄りのJR駅やエアポートバス、各駅からのシャトルバスをうまく活用すれば不便ではありません。車や乗合タクシーなども、目的や予算に合わせて検討しましょう。

この記事は2019年01月15日時点の情報をもとに執筆しています。

北九州空港はアクセスが悪い?

北九州空港は、東京の『羽田空港(正式名称:東京国際空港)』・名古屋の『小牧空港(正式名称:小牧飛行場)』・沖縄の『那覇空港』に向かう国内線を持っています。

国際線は、毎日就航するソウル便・釜山便・台湾便や、ハワイへのチャーター便が運航しており、人気の観光地に繋がる九州の玄関口といえるでしょう。

北九州空港へのアクセスを確認するため、まずは概要や立地について紹介します。

北九州空港はアクセスが悪い?

北九州空港の概要や立地

北九州空港は2006年に開港されました。北九州市の沖合約3kmにある島の上に建てられている海上空港であり、航空機騒音などの問題がありません。そのため、早朝や深夜のフライトも可能な24時間運用となっています。

島には空港連絡橋がかけられており、車を利用して移動することも可能です。

バスや電車でのアクセス方法

北九州空港のある島まで橋が架かっているため、バスでのアクセスが可能です。九州各地の駅にあるバス乗り場から、北九州空港行のバスが運行しています。

電車を利用する場合は、空港行のエアポートバスが運行している駅まで移動することになるでしょう。

バス・電車を利用する際の運賃や所要時間、乗車場所、路線についてまとめました。

バスや電車でのアクセス方法

バスでのアクセス

北九州空港に向けて運行しているのは、『エアポートバス』と『福北リムジンバス』です。

小倉駅を出発するバス運賃は700円となっています。ノンストップ便の所要時間は約33分、小倉中谷便は約49分です。

折尾駅西口・西鉄黒崎バスセンターからは運賃800円、所要時間はそれぞれ約62分と約48分です。

北九州空港に最も近い駅である朽網駅からは、運賃410円、所要時間約16分です。

観光地に近くて便利な、博多駅前・西鉄天神高速ターミナル前を出発するバスは、運賃2000円となっています。所要時間は約73分から90分です。

ほか、人気温泉地へのアクセスに便利な別府駅からは、直行バスが運行しており、運賃は2500円、所要時間は約90分です。

その他の場所が出発地になる場合は、北九州空港の下記公式HPの路線案内を確認するとよいでしょう。

公式HP:http://www.kitakyu-air.jp/access/access_buss.html

バス乗り場について

小倉駅のバス乗り場は、小倉駅バスセンターの8番のりばです。JR小倉駅から下関側の出口に向かい、1階に降りればすぐ近くにあります。

折尾駅バスのりばは、JR折尾駅西口を出て、南にしばらく進むと見えてくるでしょう。乗り場と降り場が異なるため、注意が必要です。

黒崎では、筑豊電鉄の黒崎駅前に『黒崎バスセンター』があります。乗り場と降り場が異なるため注意しましょう。

朽網駅のバス乗り場は『朽網駅空港口』となっているため、わかりやすいでしょう。こちらも乗り場と降り場が異なる点に注意が必要です。

バス乗り場のマップは、下記空港公式HP上に表示されているため、一度確認しておくのがおすすめです。

公式HP:http://www.kitakyu-air.jp/access/access_stop.html

電車でのアクセス

電車でアクセスする場合は、北九州空港に最も近い場所にある『JR朽網駅』を利用するとよいでしょう。朽網駅からは、朝6時から夜22時30分まで、空港行リムジンバスが約30分間隔で運行しています。

小倉駅・黒崎駅・折尾駅からそれぞれ朽網駅に移動する場合の運賃は、それぞれ280円・560円・650円です。所要時間は、小倉駅発で約20分、黒崎駅発で約35分、折尾駅発で約40分となります。

黒崎駅・折尾駅から出発する場合は、西小倉駅での乗り換えが生じる点に注意が必要です。

小倉駅・黒崎駅・折尾駅からも、空港行きのバスが運行しているため、時間と出発地点によっては、選択肢の一つとして検討するとよいでしょう。

公式HP:http://www.kitakyu-air.jp/access/access_train.html

車やタクシーでのアクセス

車やタクシーを利用した場合のアクセス方法についてまとめました。

車で北九州空港に移動する人は、事前にルートや通過するIC、所要時間などを知っておくとよいでしょう。空港の駐車場の情報についても紹介します。

タクシーは、一般タクシーと乗り合いタクシーがあるため、都合に合わせてうまく使い分けましょう。

車やタクシーでのアクセス

車でのアクセス

車を利用する場合は、北九州空港の最寄りにある『苅田北九州空港IC』に向かいます。苅田北九州空港ICから空港までは、約10分で到着です。

小倉駅から北九州空港までは、全体で約30分かかります。黒崎駅からの所要時間は約40分、福岡ICからは約50分です。

道路状況によって所要時間は異なるため注意しましょう。

北九州空港の駐車場は24時間営業となっており、料金は24時間利用で520円です。普通車は約1780台、大型車は4台、自動二輪車30台が収容可能となっています。

公式HP:http://www.kitakyu-air.jp/access/access_parking.html

タクシーの所要時間と料金目安

一般的なタクシーを利用した場合、最寄りの朽網駅からの乗車で所要時間約20分、料金は約3000円かかります。小倉駅からは約45分、料金は約7000円です。黒崎駅からは約55分、料金は高速料金を含めて約9000円です。

道路状況によって所要時間・料金は異なるうえ、深夜の利用の場合は割増料金が加算されることに注意しましょう。

乗合タクシーについて

乗合タクシーを利用する場合は、事前予約必須となっています。北九州・京築地区のタクシー事業所に問い合わせましょう。

1人からでも利用可能ですが、乗り合わせる人数が多いほどお得になります。利用する便によっては、早朝・深夜割引が実施される場合があるため、自分の予約した便が対象かどうか確認しておくとよいでしょう。

公式HP:http://www.kitakyu-air.jp/access/access_taxi.html#pubric_taxi

まとめ

北九州空港は島に建てられた空港です。一見アクセスしにくく思えますが、きちんと事前に情報収集しておけば、さほどアクセスに苦難することもありません。

バス・電車は、到着時間が読みやすく、運賃もおさえられることがメリットです。時刻表通りに移動しなければならないことと、路線などをある程度知っておく必要があります。

車やタクシーの利用は、出発地点やルートが自由に決められるうえ、乗り換えなどの発生もないのがメリットですが、料金が割高になりがちです。

旅程に合わせて、最適なアクセス方法を選びましょう。

格安航空券情報

九州の格安航空券情報

北九州行きの格安航空券情報

北九州行きを運行している航空会社

  • JAL(日本航空)
  • ANA(全日空)
  • スターフライヤー(Star Flyer)
  • FDA(フジドリームエアラインズ)

北九州行きの航路がある空港

トラベリストの旅コラムバナー