格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

広島空港から竹原エリアへの行き方。時間が合えばリムジンバスがお得

広島空港から竹原エリアへの行き方。時間が合えばリムジンバスがお得

瀬戸内ならではの街並みが美しい『竹原エリア』を目指す人は、広島空港からリムジンバスを利用すると、移動がスムーズです。竹原エリアまでの詳細なアクセス方法、竹原エリアから発着するフェリーについて紹介します。

この記事は2018年11月10日時点の情報をもとに執筆しています。

広島空港から竹原エリアへバスで行く方法

竹原市は、広島県南中部の瀬戸内海沿岸に位置します。古くから瀬戸内の交通の要衝として発展した町は、現在では『安芸の小京都』とも呼ばれ、広島の人気観光地の1つとなりました。

広島空港から竹原エリアへは、リムジンバスに代わる『乗り合いジャンボタクシー』が運行しています。こちらは最大収容人数9名と通常のタクシーよりも大きく、快適です。

広島空港から竹原エリアへバスで行く方法

乗り合いジャンボタクシー

乗り合いジャンボタクシーを運行しているのは、竹原市内に拠点を置く『安全タクシー』です。乗車の際は予約をした方が確実ですが、空いていれば当日の乗車もできます。

運行スケジュールは飛行機のフライトスケジュールに合わせた7便が設定されているため、乗り合いとはいえ不都合はないでしょう。

タクシー乗り場で待っていれば、バンタイプのタクシーが竹原市まで連れて行ってくれます。乗り合いジャンボタクシーを利用した場合、竹原フェリー乗り場までの所要時間は約30分、料金は1000円です。

予約の際は氏名・連絡先・乗車場所・日時・行き先を伝えなければならないため、準備しておきましょう。
停車駅は竹原駅と竹原フェリー
乗り合いジャンボタクシーを利用した場合、途中の停車駅は『JR竹原駅』と『竹原フェリー乗り場』です。

乗降場所は『JR竹原駅』では、駅正面から見て右側が、終点の『竹原フェリー乗り場』では『たけはら海の駅』出入り口前が乗降場所となります。

広島空港から竹原エリアへタクシーで行く

運行時間を気にせずに移動したい人は、竹原エリアまでタクシーの利用も検討しましょう。タクシーを利用した場合の所要時間や料金は、どのくらいかかるのでしょうか。

広島空港から竹原エリアへタクシーで行く

タクシーは一般道で約30分

タクシーを利用して竹原エリアに向かった場合、所要時間は約30分です。内陸にある広島空港から、瀬戸内海沿いの竹原エリアまではおよそ23km離れており、途中に所要時間を短縮できる有料道路などはありません。

そのため空港から竹原エリアまでは、県道・国道を経由して向かいます。オンシーズンや週末は竹原市街地が混雑する場合もあるので、注意が必要です。

竹原エリアまでのタクシー料金

広島空港から竹原エリアまでのタクシー料金の目安は、『JR竹原駅』までで約7030円、『たけはら海の駅』まで乗車した場合には、約7480円です。竹原市内を観光する予定なら、JR竹原駅で降車するとよいでしょう。

また、広島空港を中心に営業する『広島エアポート株式会社』は、自社のHPで竹原駅までの料金を『5600円』と明示しています。

タクシーメーターに慌てたくない人は、事前に料金が分かっているタクシー会社を予約しておいてはいかがでしょうか。

リムジンバスやタクシー乗り場はどこ?

広島空港から各方面に向かうリムジンバスやタクシーは、空港ターミナルビルを出てすぐの乗り場から出発します。

乗車時間になって慌てないためにも、乗り場は事前に確認しておきましょう。

リムジンバスやタクシー乗り場はどこ?

乗り場はバスやタクシーと同じ1階

リムジンバスやタクシー乗り場は到着階と同じ1階にあるので、他の階へ移動する必要はありません。空港ビルにそってバス乗り場やタクシー乗り場が並んでいるため、迷う事もないでしょう。

また、同フロアにはリムジンバス用の券売機もあるので、乗車前にチケットを購入しておくと良いですね。

バスの乗車まで時間がある場合は、レストランで食事をしたり、コンビニで買い物をしたりして時間をつぶせます。

竹原港からは垂水、白水行きフェリーが運航

竹原港からは、フェリーで『大崎上島』の垂水港、白水港に移動できます。橋のないこの島に渡る手段はフェリーしかないため、本物の離島風情を味わえるでしょう。

島は、瀬戸内らしい温暖な気候と美しい自然が人気を集め、近年はハイキングコースとしても注目されています。島内には温泉もあるので、のんびり旅行したい人は気軽にわたってみると良いですね。

竹原港からは垂水、白水行きフェリーが運航

各フェリーの時刻表と料金をチェック

大崎上島の両港へは、『山陽商船』『大崎汽船』の2社が共同運航を行っています。

1日の運航便は朝6時台から夜21時台までの32便が設定されており、1日のどの時間帯でも、島への移動は容易です。

まず垂水港行は、1日16便あり、到着までは25分かかります。いっぽう白水港行も便数は同じ16便ですが、所要時間は約30分です。

料金は垂水港までは340円、白水港までは350円と、10円の差があります。

自動車搬送もできるので、レンタカーごと移動も

レンタカーを利用して島内を巡りたい人は、自動車航送運賃を支払えば、レンタカーごと島に渡れます。

料金は、5m以上 6m未満のサイズで片道4100円、6m以上 7m未満で5010円など、車のサイズによって異なります。事前にレンタカーのサイズと運賃表を照らし、料金を確認しておくと良いでしょう。

あらかじめフェリーを利用すると決めているなら、サイズの小さい軽自動車やコンパクトカーをレンタルすれば、コストを抑えられます。

山陽商船HP:http://sanyo-shosen.jp/index.html
大崎汽船HP:http://www.oktravel.co.jp/timetable.html

まとめ

広島空港から竹原エリアまでは、定員9名の乗り合いジャンボタクシーが運行しています。確実に利用したい人は、事前の予約が必須です。

このほか、一般のタクシーで竹原エリアに向かう方法もありますが、コスト面の負担が大きくなるので、注意しましょう。

竹原市からフェリーに乗れば、瀬戸内の離島・大崎上島まではすぐです。見どころも多いので、ゆっくり散策してみましょう。

格安航空券情報

中国の格安航空券情報

広島行きの格安航空券情報

広島行きを運行している航空会社

  • JAL(日本航空)
  • ANA(全日空)
  • 春秋航空日本(Spring Japan)
トラベリストの旅コラムバナー