格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

旭川空港で旭川ラーメンは味わえる?ラーメン村や老舗の店もチェック

旭川空港で旭川ラーメンは味わえる?ラーメン村や老舗の店もチェック

北海道の旭川は、ラーメン店の多く集まる地域で、旭川ラーメンはご当地ラーメンとしても有名です。旭川空港でも地元の味、旭川ラーメンを食べられます。旭川ラーメンの特徴や、店の場所・営業時間のほか、市内の老舗の旭川ラーメン店も紹介します。

この記事は2019年01月10日時点の情報をもとに執筆しています。

旭川ラーメンってどんなラーメン?

北海道のご当地ラーメンの一つ、『旭川ラーメン』はどのようなラーメンなのでしょうか?まずは、スープや麺の特徴を詳しく見ていきましょう。

旭川ラーメンってどんなラーメン?

魚介の効いたダブルスープ

旭川ラーメンは、まずスープに特徴があります。スープは、ダブルスープと呼ばれ、豚骨や鶏がらと、魚介類のダシから作られます。

また、ラード(脂)が入ることで表面に膜を張り、熱を逃がさず、冬の厳しい寒さの北海道に合うスープになっています。味は醤油味が一般的です。

麺は細めのちぢれ麺

麺は、中細のちぢれ麺が使われることがほとんどです。また、水分を含む割合が少ない低加水麺のため、スープをしっかりと吸い込みます。自家製麺を使うラーメン店もあります。

旭川ラーメンは、シンプルでオーソドックスなラーメンです。具は、チャーシュー・ねぎ・メンマなどが使われることが多いでしょう。

しかし、スープや麺の特徴はあくまで基本的なもので、実際は店ごとに工夫を凝らし、ひと手間加えたものが多く、さまざまなバリエーションを楽しめます。

旭川空港内のラーメン店 旭風ラーメン

旭川空港内でも、ご当地ラーメンである旭川ラーメンを食べられるお店『旭風ラーメン』が入っています。メニューや営業時間など、詳しく見てみましょう。

旭川空港内のラーメン店 旭風ラーメン

基本の醤油からミルク風味など変わり種まで

旭川空港にあるラーメン店『旭風ラーメン』では、基本の醤油・味噌・塩味のほかに、激辛ヒリヒリラーメンや、ミルクバターラーメンという、変わり種のラーメンもあります。

営業時間と店の場所

『旭風ラーメン』の営業時間は、11時から20時です。オーダーストップは19時40分ですが、時間は就航便に応じ変動します。

お店の場所は、レストランが集結している空港旅客ターミナルビル3階です。

旭川ラーメンの老舗からおすすめの店3選

北海道内の旭川ラーメンの老舗店についても見てみましょう。おすすめのお店を3つ紹介します。

旭川ラーメンの老舗からおすすめの店3選

旭川らぅめん青葉 あさひかわラーメン村店

北海道旭川市には、市内のラーメン店が8店舗集まった『あさひかわラーメン村』があります。空港からは車で約30分の距離です。旭川のラーメン文化を広く知ってもらうために、市民の声を反映し、1996年8月に誕生しました。

その中の一つ『旭川らうめん青葉』は、創業昭和22年の老舗ラーメン店で、屋台から始まりました。この店から旭川ラーメンの定番スタイルが決まったと言われています。

スープは創業当時から継ぎ足しで使用している自慢のスープです。化学調味料は一切使わず、海の幸と陸の幸からとったスープをブレンドしています。

低加水麺である中太のちぢれ麺は、スープによく絡みます。大きな焼き海苔がポイントの『旭川らぅめん青葉』のラーメンは、醤油味のスープがまろやかで、コクがありながらも、さっぱりとした味わいです。
  • 店舗名:旭川らぅめん 青葉 あさひかわラーメン村店
  • 住所:北海道旭川市永山11条4丁目119-48
  • 電話番号:0166-48-2153
  • 営業時間:11:00~20:00
  • 公式HP:http://www.ramenmura.com/shopinfo.html

ラーメン 蜂屋 五条創業店

『蜂屋 五条創業店』も、歴史のある老舗のラーメン店です。メニューは、醤油・味噌・塩味のラーメンのほか、つけ麺や自家製餃子・豚めしなどもあります。

チャーシューや半熟煮玉子・辛ねぎなどの、トッピングもできます。また、焦がしラードの濃さを、『濃い』または『ふつう』から選べます。

ラーメンの見た目はラードのため黒く見えますが、やさしい味わいで、焦がしラードの香ばしさもあります。
  • 店舗名:蜂屋 五条創業店
  • 住所:北海道旭川市五条通7丁目右
  • 電話番号:0166-22-3343
  • 営業時間:10:30~19:50
  • 定休日:木曜日・12/31・1/1

らーめん山頭火 旭川本店

『らーめん山頭火 旭川本店』も、おすすめのラーメン店です。手間暇かけて下ごしらえしたラーメンは、飽きのこない、地元の人にも人気の味です。

看板メニューは、しおらーめんです。自慢の白濁の豚骨スープは、臭みがなく、深みのあるまろやかな味わいです。

先に紹介した、ラーメン村にも店舗を構えており、日本国内のみならず海外にも店舗を展開している本格店です。
  • 店舗名:らーめん山頭火 旭川本店
  • 住所:北海道旭川市1条通8丁目348番地3 ささきビル1階
  • 電話番号:0166-25-3401
  • 営業時間:11:00~21:30
  • 定休日:なし
  • 公式HP:https://www.santouka.co.jp/

まとめ

北海道のご当地ラーメンのうちの一つ『旭川ラーメン』は、旭川空港内のラーメン店『旭風ラーメン』でも食べることができます。基本の醤油・味噌・塩味のほかに、ミルクバターラーメン・激辛ヒリヒリラーメンといったメニューもあります。

旭川市内のラーメン店が集まった『あさひかわラーメン村』の中にある『旭川らうめん青葉』は、旭川ラーメンの定番を作ったとされる老舗ラーメン店で、創業当時から継ぎ足しで使用しているダブルスープが自慢です。

『蜂屋 五条創業店』では、醤油・味噌・塩味があり、醤油味の場合は、焦がしラードの濃さを『濃い』または『ふつう』から選べます。香ばしさもある、やさしい味わいのラーメンです。

しおらーめんが看板メニューのお店もあります。それが『らーめん山頭火 旭川本店』です。深みのある、まろやかな味わいの白濁の豚骨スープは、地元民にも愛されています。

格安航空券情報

北海道の格安航空券情報

旭川行きの格安航空券情報

旭川行きを運行している航空会社

  • JAL(日本航空)
  • ANA(全日空)
  • エアドゥ(AIR DO)

旭川行きの航路がある空港

トラベリストの旅コラムバナー