格安航空券・飛行機チケット・LCC予約

福島空港から連絡バスでどこまで行ける?行き先や時刻表、料金をチェック!

福島空港から連絡バスでどこまで行ける?行き先や時刻表、料金をチェック!

福島空港は、福島県南部の石川郡玉川村と須賀川市にまたがって位置する、市街地から離れた地方空港です。福島空港からの連絡バスは、まずは空港からほど近い郡山周辺エリアへ、郡山からはバスを乗り継ぎ、かつては城下町として栄えた北西部の会津若松エリア、水族館や国宝の阿弥陀堂がある南東部のいわきエリアなど、主要な観光地へ運航しています。各エリアそれぞれの連絡バスについて、時刻表や料金を見ていきましょう。

この記事は2019年02月01日時点の情報をもとに執筆しています。

福島空港周辺から、新幹線や各駅停車も使える郡山駅へ

まずは、福島空港の周辺から郡山駅をつなぐリムジンバスを紹介します。後述の会津若松エリアは郡山駅からリムジンバスを乗り継いで向かいますので、郡山駅までのバスは必ず乗る必要があります。

福島空港→郡山駅前バス時刻表
※2018年10月28日~2019年3月30日の時刻表

【所要時間】約40分
【運賃】片道 大人1,100円/小人550円(回数券2枚綴り:大人2,100円/小人1,050円)

福島空港から郡山駅までは、約40分で到着することができます。また、往復で利用する場合は2枚綴りの回数券を利用するとよりオトクに利用できます。回数券は福島空港内の国内線到着口の「券売機」で発売されていますので、飛行機から降りた後、ターミナルビルを出る前に忘れずに購入しておきましょう。

郡山駅からは、新幹線で他県へ移動することも、在来線(各駅停車)で福島県内を移動することもできます。在来線では白河・那須エリアや北東部の福島エリアに向かうこともできます。これらのエリアを観光したい場合は、郡山駅で在来線に乗り換えるプランもおすすめです。

福島空港周辺から、新幹線や各駅停車も使える郡山駅へ

新選組ゆかりの場所、会津若松駅へ

郡山駅からバスを乗り継いで、会津若松駅へ向かうことができます。上記でご紹介した郡山駅ゆきのバスのうち、ラストの1本を除く4本が会津若松駅への乗り継ぎに対応しています。郡山駅からの発車時刻は、それぞれ以下のようになっています。

福島空港→郡山駅前バス時刻表

【所要時間】約1時間40分
【運賃】片道 大人1,100円/小人550円
【福島空港→会津若松の片道乗継乗車券】大人2,120円/小人1,060円
【バスのりば】4番

運賃は片道料金を車内にて現金で支払うほか、あらかじめ福島空港内の国内線到着口「券売機」で片道乗継乗車券を買っておくこともできます。乗り継ぎを利用する場合は、あらかじめ乗車券を買っておくとオトクです。

また、リムジンバスは郡山駅~いわき駅までのバスも出ていましたが、現在は運休しています。(運行再開は未定ですので、運行会社にお問い合わせください。)郡山駅からいわき駅までは他のバスを使うか、在来線を使う方法がありますので、他の交通機関を利用しましょう。

新選組ゆかりの場所、会津若松駅へ

福島空港のバスのりばはどこにある?

福島空港のバスのりばは、旅客ターミナルビルの北側に位置しています。国内線の到着ロビーやレンタカー営業所などに近い出入口から出て、左側にしばらく歩くとバス停が見えてきます。利用するバスをよく確認して乗りましょう。

参考:福島空港公式サイト

福島空港のバスのりばはどこにある?

まとめ

福島空港からのリムジンバスは、郡山駅前までのものと、乗り継いで会津若松駅まで行けるものがあります。また、郡山駅は電車・バスのターミナル駅ですから、郡山駅からは高速バスで県南東部のいわきエリアに向かったり、電車に乗り換えて県内外の各所に向かうこともできます。

高速バスの運賃は現金で支払うほか、オトクな割引乗車券や回数券を販売しているものもあります。行き先が決まっていれば、ぜひ使ってみましょう。

まとめ

格安航空券情報

東北の格安航空券情報

福島行きの格安航空券情報

福島行きを運行している航空会社

  • ANA(全日空)

福島行きの航路がある空港

トラベリストの旅コラムバナー